【種類別比較】ED治療薬の比較とどれを使うべきか迷う人へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ED治療薬にも種類があり、それぞれ特徴や価格などが異なります。

効果を最大限に発揮させるためにも、好みや症状に合わせてED治療薬を適切に選ぶことが重要です。

当ページでは現在日本で処方されているバイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類+良い所取りしたステンドラの価格や特徴などを分かりやすく比較していきます。

日本で処方されるED治療薬早見表

バイアグラ レビトラ シアリス
形状
クリニック相場 1錠 1,500~2,200円 1錠 1,800~2,400円 1錠 1,800~2,400円
通販価格 1錠 1,200円(最安値) 1錠 1,217円(最安値) 1錠 1,417円(最安値)
勃起力 力強い 硬さが出やすい 自然な勃起力
食事の影響 受けやすい 受けにくい 最も受けにくい
服用タイミング 性行為1時間前 性行為30分前 性行為3時間前
持続時間 4~5時間 5~10時間 20~36時間
特徴 世界初のED治療薬 3種類の中で即効性がある 持続性が最長
購入ページ

※クリニックの場合には、金額+診察代や処方箋、通院費用などが+別途で必要になります。
※価格は最安値サイト、お薬なびを参考にしています。

バイアグラの特徴

有効成分:シルデナフィル
勃起力:ED治療薬の中で一番強い
効き始めるまで:30分~1時間
持続時間:4時間~5時間
食事の影響:受けやすい

バイアグラは世界で一番最初に承認されたED治療薬です。
その名を知らないという人はいないくらい有名で、他のED治療薬は知らないけどバイアグラは知っている人もたくさんいます。

バイアグラは勃起力も強く、その知名度から信頼できるED治療薬です。

効果の持続時間は他のED治療薬に比べて短く、4~5時間程度です。
そのためツンと効果を感じたい集中型の人ガ向けではないでしょうか。

力強い効果の反面、副作用も比較して出やすくなっていて、約半分の人が何かしら副作用を感じています。

食事の影響をかなり受けやすく、効果を感じなかった人の約80%は食後にバイアグラを服用してしまったのです。

バイアグラの有効成分が体内に吸収されれば影響は受けないので、食事の予定がある場合は、食事の30分ほど前にはバイアグラを服用しておきましょう。

どうしても食後の服用になる場合は、なるべくカロリーの少ないものを選んで下さい。

レビトラの特徴

有効成分:バルデナフィル
勃起力:そこそこ強い
効き始めるまで:15分~30分
持続時間:5時間~10時間
食事の影響:やや受けにくい

レビトラはバイアグラの次に開発されたED治療薬です。
有効成分が水に溶けやすい性質で、3種類の中で一番即効性があります。

早い人だと服用後15分ほどで効果を実感できるので、素早い効果を求めている人向けです。

勃起力ですが硬さが出やすいので、硬さ重視で考えている場合もレビトラが向いていると言えます。

副作用もバイアグラに比べると頻度は少ないですが、全くでないわけではありません。

食事の影響は受けにくいとされていますが、こちらも全く影響が無いわけではなく、空腹時の服用が推奨されています。

食事の予定がある場合はバイアグラ同様、食事の30分ほど前に服用しておきましょう。
食後の服用の場合は700キロカロリー以下の食事にしましょう。

シアリスの特徴

有効成分:タダラフィル
勃起力:自然に近い勃起
効き始めるまで:1時間以上
持続時間:24時間~36時間
食事の影響:受けにくい

シアリスは3番目に開発されたED治療薬で、日本では一番新しいED治療薬です。

有効成分が水に溶けにくい性質なため、効果の持続時間が長く最長で36時間とED治療薬の中で一番長いです。
世界中で愛用されているED治療薬で、現段階では世界シェアナンバー1となっています。

他のED治療薬は比較的効果を実感しやすい反面、シアリスはじわじわとゆっくり効き、自然な勃起力を感じることができます。
そのため力強さや、即効性を求めている場合はシアリスは向いていません

副作用は3種類の中では一番出にくいですが、こちらも全く無いわけではありません。

食事の影響はほぼ受けないと考えられていますが、やはり空腹時の方が効果を実感しやすいです。
タイミングを気にせず服用できますが、食後の服用の場合はなるべく800kcalまでに抑えておきましょう。

1番効くED治療薬は?

「1番効くED治療薬はなんですか?」この質問を何回も受けることがあります。

1番効くのはその人の症状や状況や求めているものによって異なりますので、まずED治療薬に何を求めているのかを考えるべきです。
ED治療薬には上記で紹介してきたように、それぞれに特徴があっって、メリット・デメリットも異なります。

ED治療薬に何を望むのか?自分はどんな効果が欲しいのか?を考えればどれが良いのか見えてくるかもしれません。

例えば…

例えば急なセックスの予定が入りやすい、という場合は即効性の高いレビトラを選ぶと思います。

そして何よりもガツンと力強さが欲しい!という方にはバイアグラが向いています。

ED治療薬を使っているのがバレたくないという方であれば、自然な勃起が期待できるシアリスが向いているでしょう。

このように、どのようなシチュエーションでED治療薬を必要としているのかで、ED治療薬は異なってくるのです。

一緒に服用しても良い?

バイアグラは効果は強いけど持続時間が短い…シアリスは効果強くはないけど持続時間が長い…
だったら一緒に飲んじゃえばいいのでは??
と一度は考えたことがある人少なくはないはずです。なんせ管理人もイケるかな?と考えましたから…

いいですか、絶対に他のED治療薬と一緒に飲んではいけません。

通常バイアグラを飲む場合1日1回までと決まっています。
1回飲んだら24時間たつまで飲んではいけません。
ED治療薬はバイアグラも、レビトラも、シアリスもどれも同じPDE5阻害薬という勃起を促す作用があります。

陰茎の海綿体に血液を大量に流し込むために、血液の流れを促進させているのです。
これら同じ効果の薬を一緒に飲んだ場合、効果は強くならず副作用が強く現れてしまう可能性が高いです。

血圧が急激に下がってて低血圧などを引き起こす可能性もあるため非常に危険です。
そのため、違うED治療薬を決して同時に飲まないようにしてください。

海外では全ての良い所を集結させたステンドラの存在

バイアグラ、レビトラ、シアリスについて比較してきましたが、実は世界では第4のED治療薬「ステンドラ」が誕生しています。

ステンドラは日本では未承認ですが、ステンドラの有効成分アバナフィルは元々日本の田辺製薬が成分を開発し、その後アメリカの製薬会社に販売権や製造権を譲渡しました。

現在ではアメリカや韓国などで販売されていて、即効性・勃起力ともに高く、食事の影響や副作用が少ないため、ED治療薬の良いとこどりだと言われています。

サイト名 お薬なび あんしん通販マート ベストケンコー 薬の通販オンライン
ステンドラ 100mg 4錠 5,400円 取り扱いなし 取り扱いなし 取り扱いなし
ステンドラ 200mg 4錠 7,200円 4錠 7,980円 取り扱いなし 4錠 7,980円
1錠あたり 1,350円 1,995円 1,995円
購入リンク
※ステンドラは販売国によって名前が異なります。

・アメリカ・カナダ:ステンドラ(Stendra)
・EU:スペドラ(Spedra)
・韓国:ゼピード(Zepeed)

※どれも先発薬で同じアバナフィルを主成分としています。

もし、バイアグラ、レビトラ、シアリスの3種類のED治療薬では満足できない、新しいのを試してみたいという方は、良いとこどりのステンドラであれば満足できるかもしれません。

ステンドラは日本では未承認ですので、クリニックで処方してもらうことはできません。
そのため欲しい場合は、海外医薬品を取り扱っている通販サイトのみの購入になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。