よくある質問

faq

  • 根管治療の期間は。

当院では、3回-4回程度で、たいていの根管治療を終えるようにしています。

治療に4回以上かけても、治療成績はあまり向上しないとのデータもあるようです。

根の治療で、半年間ずっと治療しているけどまだ治らないとか、お聞きする事があります。当院では、そんな難しい歯根でも、4回程度で治療できるよう、精いっぱい頑張っております。

 

当院の再根管治療では、

  • 初回

冠や充填物の除去、虫歯の除去、ラバーダムがかかるよう隔壁形成、消毒剤をつけ、仮封という内容が多いです。

  • 2回目

本格的な根管治療が行えます。根管治療そのものは、多くのケースで2回から3回で終える事ができます。

マイクロスコープ(顕微鏡)の使用による徹底的な機械的清掃と、十分な根管洗浄を行う事により、根管治療を、安全に、安心して行う事が出来ています。

  • 3回目―4回目

多くの歯が、根管充填できます。根管充填後は、しばらく様子をみて、コアや冠により歯を作ります。

  • 治癒を待つ場合

また、水酸化カルシウム製剤というペースト状の薬を、中期的に根管内に注入したままにして置き、治癒を待つという方法も事もあります。この場合は、この根の治癒待ちの間に、他の歯を治療しておけばいいのです。