医院紹介

clinic

  • 当院内をご紹介いたします。

  • 受付

reception

玄関からお入り頂きますと、すぐ、受付がお迎えいたします。

  • 診療室

treatment room

6ブースあります。

  • 診療中

director of the clinic

診療中は、このようにずっと顕微鏡をのぞいたまま、2時間の治療をこなします。

  • 下から見た、歯科用顕微鏡

microscoope

顕微鏡を下から見上げると、こんな感じです。

  • 治療後は、写真をご覧いただけます。

two monitor

2台のモニターで、治療中の写真をご覧いただけます。

ほとんどの方が、「こんなに詳しい説明を受けたのは初めて」とおっしゃいます。

  • 安心の滅菌体制

当院では、病院では行って当たり前の滅菌について、さらに精度を高めて滅菌しております。

  • ハンドピースの滅菌

DAC universal

DAC(ダック)ユニバーサルという、ハンドピース(歯を削る機械)の滅菌器です。

アヒルと歯科の関係性が気になり、DACとは何の意味かと業者さんに聞いてみますと、DAC=デンタル・オートクレーブという意味で、ダック=アヒルではありませんでした。

この滅菌器は、ハンドピース専用の滅菌器で、何が良いかと言いますと、

  1. 外部と内部を自動で洗浄する点。ハンドピースは、血液や切削片などで非常に汚れますので、適正な洗浄が不可欠です。
  2. オイルによる潤滑が自動でされる点。使用時には高負荷がかかる歯車は、適切な洗浄と潤滑が欠かせません。
  3. ハンドピースの先端から内部に向かって、強制的に蒸気を通して滅菌する点。蒸気を逆流させる滅菌器はこれだけです。内部回路の目づまりが解消しそう。
  4. 数十分で滅菌が完了する点。常備するハンドピースの数が少なくて済みます。

スタッフは、ハンドピースを機械にセットするだけで済み、非常に手間が省けます。手間が省けるという事は、スタッフが、もっと大切な事に時間をかける事ができる。もっと色んな仕事ができるという事です。反復する単純作業は機械化するのが好ましいと思います。

  • 器具の洗浄器(ミーレ)

miele

ミーレという、大型の自動洗浄器を使って、すべての器具(ハンドピース以外)を洗浄します。

食器洗い器とは違います。洗剤やステンレスの保護材の投入、洗浄、熱湯消毒まで、自動で行います。家庭の食器洗い機は、デンプンや油分を洗浄するのに対し、医療用は血液や組織などのタンパクを洗浄する必要があります。

高い滅菌精度のために最適な洗浄器です。完全な滅菌のためには、器具に付着したタンパクの汚物を、高度に洗浄して、高温高圧蒸気で滅菌する必要がありますが、この洗浄器はタンパクをよく落とします。

また、スタッフの感染予防にも最適です。すべての器具は、滅菌カセットというステンレスの箱に器具を入れられます。滅菌工程で、直接指で触る事はありません。スタッフの指が鋭い刃物や針で傷つく事がなく、とても安心な職場になります。

  • 大型オートクレーブ

autoclave

歯科にある滅菌器(オートクレーブ)としては、かなり大型です。

滅菌精度がとても高いものです。滅菌缶内の空気を真空ポンプで排出した後に蒸気を送り込むので、隅々まで高温高圧の蒸気が回り、器具が滅菌されます。

清潔な器具で、治療を受けられるので、安心ですね。

 

どんな治療ですか?   治療結果は?     どんな医院ですか?  アクセスと治療費は?

根管治療の実例へ   治療体験談へ     院長あいさつへ     アクセスへ

前歯の治療例へ                   医院紹介へ       治療費へ

痛くない根管治療へ

 

ご来院は TEL : 082-501-1117 まで

問診票をダウンロード 頂き、ご来院時に、お持ちくださいませ。