ブログ

blog

  1. アルパーク歯科・矯正歯科のスタッフブログ 根管治療サイト編

    アルパーク歯科・矯正歯科のスタッフブログ 根管治療サイト編

    2017年9月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「食生活」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    最近、涼しく過ごしやすい時期になり、お出かけするのにちょうどよい季節になりました。
    なので活動的に行動する予定を立てたいと思っていますが、私は例年季節の変わり目には体調を崩しがちなので、十分気を付けたいと思っています。

    普段は食生活など神経質に気にしている訳ではなく、仕事の時の昼食は既製品のお弁当などを食べています。
    夏のうちはサボっていたお弁当作りも涼しくなってきたので再開してみようかなと思っています。
    今年は栄養をしっかり摂り、体調を崩さず元気で過ごしたいと思います。

     

     

     

     

    2017年9月11日 受付さんのスタッフブログ 「気持ちのいい接客」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の受付です。

    良く利用させてもらっているコンビニがあるのですが、そこで働いている男性の接客態度が悪すぎて。
    その男性にレジでお会計をしてもらう機会が多いのですが、こちらから話しかけても無反応で、商品を受け取るときも袋に商品をいれてそのまま置いてある。
    商品を手渡ししてくれることはもちろんなく、ありがとうございましたの一言もありません。
    その人の接客であまり良い気持ちはしないです。

    改めて、自分の対応はどうかな?と考えさせられました。

     

     

     

     

    2017年8月21日 滅菌さんのスタッフブログ 「諦めない」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    先日、カープ観戦にマツダスタジアムへ行きました。
    今シーズンは何度か球場に応援に行っているのですが、ここ最近応援に行く日が負けてしまう事が増えてしまいました。
    なので今回は勝った試合を見たいと思い、はりきって応援に行きました。

    しかし、試合は相手チームに満塁ホームランを打たれてしまうなど、多々ピンチを迎えてしまいます。
    はりきって応援に来たはずですが、回が後半になるにつれて、変わらない点差に応援していた私も元気がなくなってしまいました。
    ですが、選手たちは最後まで諦めず、集中力を切らさないで、カープらしい繋げる野球をしていき、見事逆転勝利しました。

    すばらしい選手たちを見て感動したのと、すぐに諦めて投げやりになってしまっていた自分を見直して、諦めない心を持ちたいと思いました。

     

     

     

     

    2017年8月7日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「助け合い」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    この前友達と遊んでいて家に帰った後、その友達から電話がかかってきました。
    その友達はとても焦った声で、「G(家にでてくる黒光りしているヤツ)がでたーーー!!!」と言っていました。
    私は一人暮らしをして4年目ですが、Gがでたことがなく、退治したことがありません。
    なので、力になれるか分かりませんでしたが、とりあえずその子を一人にしておくのは可哀そうだったので、家に向かいました。
    念のため、男友達にも来てもらいました。
    Gを目の当たりにした時、思わず叫んでしまい、大した活躍ができなかっです。
    男友達が退治してくれました。
    自分の身に起こった時の事を考えて、とりあず殺虫スプレーを買うなど対策をしておこうと思いました。

     

     

     

     

    2017年7月27日 受付さんのスタッフブログ 「研修中」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    昨日、休みを利用して母と2人でケータイの機種変更に行きました。
    担当してくれた女性の名札には研修中と大きく記入してありました。
    2台の機種変更ということもあり、その女性とベテランっぽい男性が2人で担当してくださいました。
    母も私もケータイの事にそんなに詳しくないので質問したいことがたくさんあったのですが、無意識に研修中の女性ではなく、ずっと男性に質問していました。

    後々振り返って、自分に置き換えてみて、私も患者様にこの人に質問してみよう!と思われるような存在になっていきたいと思いました。

     

     

     

     

    2017年7月13日 滅菌さんのスタッフブログ 「夏」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    毎日猛暑が続いており、さらに梅雨で湿気も多く体調を崩しやすい時期です。
    私は夏が苦手なんですが、理由は汗をかくことが嫌いだからです。
    この時期は、朝に出勤するだけで汗が出るのでとてもテンションが下がります。

    そんな汗をかくのが苦手な私ですが、最近は屋外によく出ています。
    先日は野球観戦で6時間以上ずっと屋外にいて汗だくでした。
    先日の休日は友達とバーベキューをして汗をかきながらお肉を食べました。
    アウトドアは汗をかくので苦手意識をもっていましたが、行ってみるとやはり楽しく、汗をかくのも途中から気にならなくなっていました。
    今年の夏は汗をかくのに恐れずアウトドアを楽しもうと思います。
    水分補給など忘れず、しっかり熱中症対策をして皆さんも夏を楽しんでください。

     

     

     

     

    2017年7月3日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「水族館」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    先日オープンしたばかりのマリホ水族館に行ってきました。
    小さな水族館で、魚類のみの展示になっている水族館なので、海獣が好きな私には物足りなさも感じましたが、水族館の職員さんに案内をして色々教えてもらうことが出来たら、色々気付かないことも知れて楽しいのかなと思います。
    今後、他の友人とも行く予定があるので、その度に新しい発見が出来たら良いなと思っています。

    私の夢のひとつに、日本の全ての水族館に行く!(もちろん外国の水族館も)という目標があるので、今年も何個新しい水族館に行けるか楽しみです。
    それを励みに仕事も頑張っていきたいなと思います。

     

     

     

     

    2017年6月22日 受付さんのスタッフブログ 「友人の話」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科の受付です。

    学生時代にアルバイトをしていた時に一緒に働いていた友人の話なのですが、彼は同い年で4年間アルバイトが一緒でした。
    バイトリーダーを務めるなどリーダー的な存在でした。

    彼は学生時代に大学を休業して大人数で一つの船に乗って世界を一周する旅に出たり、色んな国にバックパッカーをしに行ったりなどかなりアクティブな人でした。

    学生を卒業してみんなは就職する中、彼は将来自分のお店を持ちたいから、東京に行ってカフェの勉強をしてくると旅立っていきました。
    卒業してから4年ほど経ちますが、昨年彼は自分のお店を本当にオープンさせました。
    先日行ってきましたが、お客さんも結構入り、賑わっていました。
    相変わらず彼は誰にでもわけ隔てなく接していてフレンドリーで、お店も上手くいっているようで頑張っていました(^O^)

    私は何か新しいことを一つ始めるにしてもかなり慎重になるタイプで、なかなか行動に移せない事が多く、そのまま終わってしまう事が多いなぁと思いました。
    積極的で恐れずに前に進む彼を見習わないとなーと思いました。
    普段から、自分とは全く違う考えをした人と話をして世界観を広げることは大切な事だし、また新たな事に気が付くチャンスだなと思いました。!(^^)!

     

     

     

     

    2017年6月5日 滅菌さんのスタッフブログ 「梅雨」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    6月に入り、2017年も残り半分になりました。
    毎日仕事をしていると1日が本当にあっという間に感じます。

    6月は梅雨の時期ですが、梅雨は体の不調をきたしやすいそうです。
    理由としては朝から雨が降っていると気分が落ちるのもありますが、雨のため低気圧になり、体のだるさや、やる気がでない状態になり、血流も悪くなります。
    そして血流の悪さにより体の巡りが悪くなり老廃物が溜まり、肩こりや腰痛や頭痛など様々な不調をきたすそうです。

    私も雨の日はよく頭痛になるので、血流をよくしたり、体を冷やさないような対策をして、有意義な6月を過ごしたいと思います。

     

     

     

     

    2017年5月22日 受付さんのスタッフブログ 「後回しにしないこと」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    私の車の免許証は身分証明書でしかありません。
    というのも、ペーパー歴が今年で7年目になります。

    3年前ぐらいに久々に車の運転をした時も、自分では出来るだろうと思っていましたが、実際に運転してみると右折も左折もまともにできない。
    10分ぐらいで助手席にうつりました。

    それ以降は1度も運転しておりません。
    今になっては、エンジンのかけ方も怪しい状態になっています。
    将来のことを考えても運転は出来た方が良いと思うので、教習所に通おうと思っていますが、このような状態になる前に練習しておけばよかったと後悔しています。

    仕事でも、出来ない事を後回しにせず、出来るようになるまでとことんやっていこうと思います。

     

     

     

     

    2017年5月11日 滅菌さんのスタッフブログ 「刺激」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    私も早いものでアラサーという年齢にもなりこの先の人生について考えるようになって、歳をとるにつれて反対に結婚に興味がなくなっていく自分がいます(・_・;

    それは置いておき、、仕事に関しては、私の周りでは仕事でしっかり目標や、やりたい事がはっきりしていてその為にこれからこういう事をしたいと言っていた人がいて、しっかり意思や目標がある人はやっぱり活き活きしてて、素直にすごいと思いましたし、羨ましくもありました。

    私は安定を第一というか無難に過ごしていくことに慣れていましたが、これから人生まだまだ長いですし、もっと自分が夢中になって日々楽しめるような事を探してみようかとおもいます。

     

     

     

     

    2017年5月1日 滅菌さんのスタッフブログ 「運動」 

    こんにちは。アルパーク歯科・矯正歯科の滅菌助手です。

    ようやく、暖かくなってきました。夜は、まだまだ寒いので、体調にお気を付け下さい。

    最近、妹、弟が、暖かくなってきたからか、一ヶ月前からダイエットを始めました。
    私は、その前から始めていたのですが、なかなか、続かず、、、。
    しかし、妹、弟は、しっかり、ジムに通ったり、少しの時間でも、運動をして続けています。
    2人を見習って、短い目標を立てて、今年こそ頑張っていこうと思います。
    まずは、一ヶ月運動からしようと思います。
    妹、弟はすでに、3キロのダイエットに成功しています。
    やはり、継続は力なのだなと思いました。

    負けないように、頑張ります!

     

     

     

     

    2017年4月12日 滅菌さんのスタッフブログ 「綺麗な字」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科の滅菌です^ ^

    当院では連絡ノートや、電話ノート、注文ノート等、色々書き物が多いのですが、書くたびに自分の字の汚さに嫌気がさします(-_-;)

    昔から字が汚いから直したいとは思いながらも何か努力する事もなく今に至ります・・
    スタッフの中ではすごく字が綺麗な方がいて、特に習字などをしていた訳ではないらしいのですが、本当に綺麗で羨ましいなぁと思っていて、さすがに今から習字を習ったりする訳にはいかないので、本屋などでそういった本やノートを買って練習をして、書き順もやはり大事だと思うのでもう一度そこからやってみようかと思っています。

    やっぱり年をとっていくにつれて恥ずかしさが増しますし、やって損はないと思うので頑張ってみようかと思います!
    何十年も今の書きで生活してきてるので、なかなか癖が直しづらかったりするかもしれませんが、とりあえずやってみる事にします^_^

     

     

     

     

    2017年4月3日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「桜」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科衛生士です。

    4月に入り桜の季節になりました。
    今年は寒いせいか、いつもより咲くのが遅いかなという印象です。
    昨日、友人とお花見予定でしたが、桜はあまり咲いておらず、日当たりのよい場所だけなんとか咲いていたかなといった様子でした。
    雨も降る予定だったので、写真だけ撮ってその後は友人の家でカープを見ながら過ごしました。

    再来週は宮島に行く予定なので、その頃は満開の桜が見れればいいなと思います。
    今週も後半天気が崩れる予定ですし、丁度満開になったころ雨で散ってしまわないことを願います。

     

     

     

     

    2017年3月24日 受付さんのスタッフブログ 「新しい事」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の受付です。

    去年からずーっとヨガとか運動音痴でも出来ることをしたいなと考えていたのですが、やっと重い腰をあげて近所にあるヨガスタジオに体験に行ってきました。
    丁度就職で県外に行っていた高校時代の友達が仕事を辞めて広島に帰って来ているので誘って行きました。

    ヨガスタジオでは、ほぼ毎日定員満員になるくらい人がいて(小規模なので定員は少ないのですが)、みんな自分を高めるために頑張っているなと思って、私も頑張ろうと思いました。

    趣味と言えるような趣味を持っていないので趣味に繋がれば良いなと思いました。
    これを機会に体力を付けれたら良いなと思います。

     

     

     

     

    2017年3月14日 滅菌さんのスタッフブログ 「仕事」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌係です。

    アルパーク歯科で勤務させて頂いて、3年半以上経ちました。来月退職しますが、アルパーク歯科で多くの事を学ばせて頂きました。

    元々、専業主婦で、絶対働かないといけない状況ではなかったのですが、子供も少し手が離れ、あまり家でじっとしてるのが好きではなかったので、思いきって仕事をしよう、というのがきっかけでした。
    いざ働くと、いろいろ学ぶことも多く、向上心の高い職場ですので、勉強する事が多く、自分が大きく成長する事が出来たと思います。
    働き始めた時、目標があって、お給料で100万貯金を目標に頑張りました。
    3年半経過した現在、倍の金額を達成する事が出来ました。

    これからも、生きていく上で、色んな事に目標を持って生きていきたいと思います。

     

     

     

     

    2017年3月9日 滅菌さんのスタッフブログ 「野球シーズン」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    昨日野球のオープン戦がはじまりました。
    野球のシーズンが来ると冬が終わって暖かい季節がくるなと感じます。
    実際はまだ肌寒いですが、2017年ももう3ヶ月たったのかと改めて思いました。

    昨日のオープン戦はカープは負けていましたが、今はWBCもやっていて菊池や鈴木がいなかったので、
    今月末から始まる公式戦ではしっかり勝ってほしいです。
    そして今年こそ日本一になったカープを見てみたいです。
    今年もまた球場に応援に行きたいと思います。

     

     

     

     

    2017年2月27日 受付さんのスタッフブログ 「病院探し」

    こんにちは。アルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    寒い時期がまだまだ続きますね。
    もう少しで3月ですね。2月はあっという間でした。(・_・;)

    先月と今月はいろいろと病院に行くことがあり、今住んでいる所は2年くらいしかまだ住んでいないので、行きつけの病院があまりなく、いつもどこの病院に行ったらよいか迷います。
    やっぱり判断基準は人伝ての口コミだったり、インターネットのその病院のホームページだったりします。
    実際に行ってみないと本当の所はわかりませんが、その中に予約時にする電話というのも良い病院かどうかを決める判断基準にもなると思います。
    病院に行く時は何かしら不安要素を抱えているもので、受付の方の電話応対がとても丁寧だったり、優しい口調の話し方だったりすると、あ、この病院は良さそうだなと思います。
    逆に冷たそうだったりするとこの病院は行きにくいなーとか思ったりします。

    普段から電話に出ることは当たり前になってしまっていた自分がいるので、初めてお問い合わせされる患者様の気持ちになりながら、改めて自分の電話応対の仕方を見直そうと思いました。

     

     

     

     

    2017年2月15日 滅菌さんのスタッフブログ 「写真撮影」

    > こんにちは!アルパーク歯科・矯正歯科の滅菌担当です。

    > まだまだ、寒い日が続いています。
    > 私が入って、半年が経とうとしています。出来る事がだんだん増えてきました。
    >
    > 今、新しく教えていただいている事は、お口の中の写真撮影の介助です。
    > 最初に資料をお取りする為のものです。
    > 撮る順番やお口をひっぱる角度等、丁寧に教えて頂けているので安心です。
    >> 撮影をする際に、不快な思いをされないように最善をつくします。
    >
    > 色々、まだまだ、未熟なので、精進していこうと思います。
    > これからも、どうぞ、よろしくお願い致します。

     

     

     

     

    2017年2月6日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「油断禁物」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    1月中旬にスノーボードに行った時の話です。

    私はスタットレスをもっていないので、チェーンなのですが、チェーンは、切れないように速度40キロぐらいしか出すことが出来ません。
    高速道路でも40キロなので、一車線しかない時は後の車に申し訳ないなと思ってしまいます。
    車線が2本になると私は左によって、後ろにいた車は、いままでゆっくり走っていた時間を取り戻したいかのように、スピードを出してどんどん抜かしていきます。

    そんな時、先で玉突き事故が起きているという情報が入って来ました。
    その日の高速道路はタイヤ規制がかかっていたので、全員スタットレスをはいていますが、道路が一か所凍っていたようで、スピードを出していた車が止まれなくなり、後にどんどん続いたようです。

    スタットレスを履いていても滑る時は滑るので、過信や油断は何事もしてはいけないなと思いました。

     

     

     

     

    2017年1月17日 滅菌さんのスタッフブログ 「時間が経つのが早い」

    こんちには。アルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    年明けて初のブログ更新です。
    年が明けてからもう17日も経過したと思うと、時間が経つのが早いなぁと毎年思います。
    なんだかんだで私も4月でアルパーク歯科に務めて4年目になります。
    あっという間ですね。
    ついこの間まで新人だった気がしますが…本当に時間が経つのが早く感じます。

    今年の目標は、仕事に関係ありませんが、去年自転車を買って運動不足改善したいといった事がまだ出来ていないのでそれを果たしたいですね!
    あと暴食仲間のスタッフと一緒にダイエットを頑張りたいです(笑)

     

     

     

     

    2017年1月9日 滅菌さんのスタッフブログ 「対応について」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌係です。

    年末に、ひどい便秘になり、人生初の肛門科に行くことになったのですが、肛門科に行ったことがないので、どこの病院へ行けばいいかわからず、とりあえず急いでいたので、主人が過去に行ったことのある病院へ行きましたが、先生の対応が酷かったです。

    まず、こちらが、状況を初めから説明しようとすると、先生はめんどくさいのか、結論から言って下さいと、口を挟まれ、私が話すのを拒む感じにされました。
    その後の薬の説明も、「いいですか?1度しか言いませんよ。もう説明しませんよ。」と、早口で言われ、聞き返せない状態でした。
    最後は、「詳しく検査するなら腸カメラで調べて、大腸がんの検査をした方がいいけど、それはあなたの自由ですからね、私は、勧めましたからね、するかしないかは、あなたの自由」とまで言われ、それは、正論かもしれませんが、言い方が酷かったので、もうそこの病院には、行く気にはなれませんでした。
    忙しいのかもしれないけど、もう少し患者の話を聞いて欲しかったです。

    アルパーク歯科では、まず、そのような事はなく、患者様のお話をしっかり聞いて、治療をしているので、とても素晴らしい事だな、と改めて思いました。

     

     

     

     

    2016年12月26日 受付さんのスタッフブログ 「一年の終わり」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    2016年も残すところあと4日ですね。
    毎年、一年の終わりは寂しく思います。
    今年は尚更そう感じるのですが、それはなぜかと言うと今年いっぱいでお世話になった先輩がこのアルパーク歯科・矯正歯科を去ってしまうからです。。。_(._.)_
    何度ひきとめたことでしょうか。。。(+_+)

    ここに来て一から教えて下さった先輩が辞めるのはとても悲しいのですが、2017年、新たな気持ちで、仕事もプライベートも充実させることが出来るよう頑張りたいと思います。

     

     

     

     

    2016年12月15日 滅菌さんのスタッフブログ 「1年あっという間」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科、滅菌です。

    今年も早いもので残りわずかですね(°▽°)
    毎年思いますが、1年終わるのがすごく早いなぁと感じます。

    そしてなぜが毎年あっと言う間すぎて記憶があまりありません(^o^;)
    平凡=平和だったという事ですかね。

    あ、年始めはプライベートで大変な事も色々ありました。
    内容は濃しぎて載せれませんが・・。
    ゆっくり振りかえってみると結構色々ありましたね。

    全く話はかわりますが、来年は運動をもっとしたいと思ってるので、バイク通勤から自転車にかえて、運動不足改善と、バイクとお菓子で6キロ太った体重を減らしていきたいと思います!
    ( ̄∇ ̄*)ゞ

     

     

     

     

    2016年12月8日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「 文化 」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科・矯正歯科の歯科衛生士です。

    この間大阪に行ったときに、数年ぶりに道頓堀に行ってきました。
    昔とは違い、中国人観光客が多く、お店の店員や、名前の表記も中国語でしてあったり、客引きも中国語でしていたりと、日本なのに異様な雰囲気でした。

    しかし、今の中国のマナーの悪さは、25年前の日本をみているようだとよく言われています。
    25年経つと、中国人のマナーも変わっていくのかもしれません。

    思うのは、他のアジア系の観光客の人達を見た時に、みんな口腔管理をきちんと行っているということです。
    全ての人ではないかもしれませんが、確実に日本人より意識は高く感じます。

    日本を口腔管理だけでなく、色々な面できちんとしていかないとあっとゆーまに追い抜かれてしまうと思うので、いろんな面で意識を変えていく必要があるなと感じました。

     

     

     

     

    2016年11月21日 受付さんのスタッフブログ 「毎年の問題」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    また冬がやってきました。早いものです。
    最近特に思うのですが、月日が流れるのが本当に早く感じます。
    それと、冬と言えば・・・風邪の流行が気になります。
    乾燥しているのでうつりやすいのかな。。

    いつも気を付けている体調管理ですが、わたしも久しぶりに風邪らしき症状に見舞われました。
    当院の患者様にもチラチラ居て、巷でも少しずつ流行っているようです。

    1人が罹ると、皆に迷惑がかかるので、本当に気を付けたいです。
    風邪ならまだしも、もう少しでインフルエンザの時期も来ます。

    手洗い・うがいを徹底して、規則正しい生活を送り、健康に心掛けたいですね!!

     

     

     

     

    2016年11月11日 滅菌さんのスタッフブログ 「新しいノート」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    今日は、町工場が生んだ今話題の水平開きノートを紹介したいと思います。
    仕事の時にポケットに入れて使っているA6の手帳ですが、もう古くなったので新しいのを探していたところ、すごいのを見つけました。
    このノートですが、どのページを開いても真っ平らです。
    なので、ページを跨いでもきれいに書けますし、抑えなくてもいいので片手でメモ取れますし、丸まって書けない所がないのでたくさん書けます。
    他にA4やB5もあり、ページを開いた時の膨らみがないので、コピーやスキャンもきれいに出来るそうです。

    このノートを作っているのは、中村印刷所という小さな町工場です。
    試行錯誤の末やっと作り特許も取ったものの全く売れず、見かねた孫のツイッターから「おじいちゃんのノート」として注文殺到するまでになったそうです。
    手作業なので1日300冊ほどしか作れないそうすが、今ではショウワノートと業務提携もされているそうです。
    このお話には感動し、元気も出ました。
    このノートを使って今一層 仕事に頑張りたいと思います。

     

     

     

     

    2016年11月3日 滅菌さんのスタッフブログ「やるべき事とそうじゃないこと」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科矯正歯科の滅菌です。

    小学生の親戚の子がいるのですが、その子の夏休みの宿題で、自由課題として貯金箱コンクールへの作品提出がありました。
    工作が好きな子なので楽しんで作成していました。
    夏休みが明けて学校へ持っていくと、これは自由参加の課題だったのもあり、クラスの半分以下の子しか作品を持って来ていませんでした。
    何日か経って、親戚の子の作品が選出され学校代表賞という賞をもらう事ができました。
    クラスのホームルームで発表され、さらに参加賞と記念品を貰い、とても喜んでいました。

    このような経験は参加した子にだけしか経験できない事なので、頑張っただけ評価された喜びを感じられたことはとても良い事だと思いました。
    仕事においても、やるべきことをやるのは当たり前ですが、誰もやらないことや誰にも評価されないことであっても、やろうと思う心掛けが大事なんだと改めて思いました。

     

     

     

     

    2016年10月24日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「 カープ 」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    今、広島はカープで盛り上がっています。
    日本シリーズも2戦終わり、2勝0敗と良いスタートをきっています。

    しかし、明日からは北海道で試合なので、この2日間とは違う空気が
    流れるでしょうし、そう簡単には日本一にはなれないと思うのでなんとか1勝して3勝2敗で広島に戻ってきてほしいなぁと、願っています。(29日のチケットがあるので、その日まで試合が続いてほしいという個人的な願いですが)

    マツダスタジアムの大勢のファンの前で日本一を決め、みんなで喜びをわかちあえたらいいなと思います。

    サンフレッチェが優勝した時もこれぐらい、広島全体で盛り上げてほしいなー(笑)

     

     

     

     

    2016年10月7日 滅菌さんのスタッフブログ 「リサイクルメダル」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    2020年に予定されている 東京オリンピック・パラリンピックですが、その予算がなんと3兆円を超えるのではと今問題になっています。
    そんな中無駄のない五輪を目指して、東京オリンピックでは金、銀、銅メダルを完全リサイクルで行おうという動きが出てきているそうです。
    不要なパソコン、携帯電話などの電子基板から金を回収し、メダルを試作する事も始まっています。
    今や世界の共通語になりそうな日本語の「もったいない」ですが、再生資源を上手に使って全てのメダルをリサイクル金属で作る事が出来れば、これに越した事はありません。
    ちなみにリオデジャネイロでは、銀と銅には30%のリサイクル原料が含まれるということでした。
    このような中で、みんなが集めた廃電子機器からメダルができれば、東京オリンピックが史上初めてということになります。
    この取り組みが成功し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックで「リサイクルメダル」が見れる事を楽しみにしています。

    そして 外国語には訳せない「もったいない」という素晴らしい日本の言葉ですが、この精神は自分の仕事にも積極的に取り入れていきたいと思います。

     

     

     

     

    2016年9月26日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 『いきつけ』

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    私は地元からでてきて今一人暮らしをしています。

    行きつけのお店が欲しいなと思い近くにあるお好み焼き屋さんに行ってみました。
    すごく話しやすい店長さんだったので、週1回のペースで通っていたら顔を覚えてくださいました。
    いつも他愛もない話をするのですが、「昔ここは海で埋め立てた土地なんだよー」など、昔からここに住むからこそ言えるお話をたくさんしてくださるので面白いし勉強になります。

    これからもお好み焼きを食べに行こうと思います。

     

     

     

     

    2016年9月23日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「友人」

    先日、仲の良いメンバーでBBQをしました。
    天気は雨でしたが、お店が用意してくれるタイプだったので、テントも立ててくれて雨の中でも出来るように場を整えてくれていました。

    友人の中に現在妊娠9か月の子がおり、しばらく来れなくなるため、幸い雨もひどいわけではなかったのでちゃんと実行出来て良かったなと思います。

    結局、来週に行けるメンバーで宮島に行くことになったのでまた逢えるのですが。(笑)
    妊娠9か月でもアクティブに動く友人はすごいなと思います。

    環境がどんどん変化していく時期なので、今ある時間を大切にしていこうと思います。

     

     

     

     

    2016年9月17日 滅菌さんのスタッフブログ 「文化の違い」

    先日、娘の学校の担任から電話がありました。
    月に2回、英語の授業があり、外国の先生が来るのですが、娘は、ひとなつっこい性格で、先生と会話してるときに、肩をポン、と、タッチしたらしいのですが、その先生は、急に激怒したらしいです。
    娘はびっくりして、そこで謝れば良かったのですが、何故、怒られているのかわからないので、何で?と言ったら、またそれに対してもひどく怒ったらしいです。

    後で聞くと、その先生の国の文化の違いで、気軽に触られるのを、とても嫌がるらしいです。
    娘は何も知らなかったので、前もって担任から、文化の違いについて、説明があれば良かったと思いました。やはり、何でも事前の説明は、大事だと思いました。

    アルパーク歯科では、治療を始める前に、きちんと説明すろ時間を設けているので、とても良い事だと思いました。

     

     

     

     

    2016年9月12日 滅菌さんのスタッフブログ 「継続は力なり^^」

    私は飽き性で、興味をもって始めた事でもすぐ飽きて長続きした試しがあまりありません。。
    夜に赤染してフロスをするのも初めはやる気満々なのですが、段々毎日じゃなくて、さぼり気味になり、いつしかほとんどやらないって事の繰り返しだったんですが、2~3ヶ月前から毎日やるようになって、今ではさぼる事もなく無事に定着していて、やるのが当たり前と思える程に成長しまた^^笑
    歯科に勤めているから、色々知る事ができますし、自分の口腔内の状態も知る事が出来るので、少しずつ自分の意識が変われたのだと思います。

    家族や知り合いにも同じ様にやっては欲しいものの、やはりあまりピンとこないのか進めてもあまり乗り気にはなってもらえません(´・ω・`)
    ですが私が毎日やっているせいか?一番関心が無さそうな父親が、自分で、フロスとか歯間ブラシを買ってきてやったりしてて驚きました。
    自分が毎日やる事で少なからず周りに良い影響を与えれてたのかなぁと思ったら、やってて良かったなと思いました。

    家族以外にもフロスと赤染めをやりたいと言ってくれた人に最近もプレゼントしました^^
    自分もですが、こうやって周りの人の意識が変わる事が結構嬉しくて、私も引き続き頑張っていこうという気持ちになれました\(^_^)/

     

     

     

     

    2016年9月9日 滅菌さんのスタッフブログ 「広島カープ 優勝へ」

    こんにちは 広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    昨日 カープ優勝か!と思った人も多かったと思いますが、中日には勝ったものの巨人の勝利で、優勝は明日以降に持ち越しとなりました。
    ビール掛けの準備もしたものの出来ませんでしたが、歓喜の瞬間はもうそこまで来ています。
    優勝はなんと25年ぶりの事だそうです。

    カープは、1949年原爆による壊滅的被害からの復興を目指し、広島に「広島出身者だけでチームつくろう」と市民球団として結成されたそうです。
    名前の由来は広島が『鯉』(=カープ)の産地として有名で、広島城が『鯉城』と呼ばれていたことと、滝を登る鯉の姿に広島復興の想いを込めたことが主な理由だそうです。
    20年前 初めて広島に来た時、前の市民球場に行き、みんなが一体になって応援する姿にびっくりし圧倒されました。
    今のマツダスタジアムになって、家から近いので時々見に行きます。
    地元を愛し、大事にする姿にはとても感動します。
    私も子供達にとってはふるさとになるこの広島を、大切にしていきたいと思います。
    また、優勝セールも楽しみに待っています。

     

     

     

     

    2016年8月12日 歯科衛生士さんのスタッフブログ

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    お盆が近いのでお墓の掃除に行ったのですが、気温の高さと日光により、かなりグッタリしてしまいました。
    アルパーク歯科も明日からお盆休みです。

    皆様もお盆に帰省されたり等、ご予定があると思いますが、まだまだ暑い日が続きますので体調には気を付けて、この夏を楽しんで頂ければと思います。

     

     

     

     

    2016年8月3日 受付さんのスタッフブログ 「マナー」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    最近、携帯でのポケモンが流行っています。
    なんか、すごく楽しそうだなと思いながら、巷では事件とかも起こっているので、複雑な感じでした。
    外を歩いていると公園でも歩道でも、きっとポケモンをやっているであろう人に沢山あいます。

    でも、それも人の迷惑にならなければ全然いいと思います。

    皆がマナーさえ守っていれば悪い事はないと思うのですが、今日出勤途中にふと見てみると、公園の敷地にゴミが大量に捨てられていました。あまりに多かったので、びっくりしました。

    心無い誰かの行動のせいで、社会もどんどん肩身が狭くなっていくのかなーと思ったのと、皆が気を付けて、こういう事がなくなれば、もっともっと住みやすくなる、と思いました。

     

     

     

     

    2016年6月22日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「20周年」

    広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    私は仕事がら医療関係の知り合いと食事に行ったりお話をする機会が多いのですが、運のいい事に音楽関係の仕事をしている友人がいるので、そういった全く畑違いの人の話を聞く機会もあります。

    先日、私が衛生士になりたての時に大好きだったアーティストのライブに誘ってもらって打ち上げにも参加させてもらいました。
    そのアーティストの人はライブ中に「自分たちのバンドが今年活動20周年を迎えるから、なにかイベントを考えている」というような事を言っていました。

    私はそれを聞いてふと自分も衛生士になって今年で20周年だと気付いて、びっくりしました。
    20年と言えばオリンピックが5回も開催されて、私の衛生士1年目はアトランタオリンピックでモハメド・アリが聖火台に火をつけてたなあ、そのアリも亡くなっちゃったなあと色々な感慨にふけっていました。

    打ち上げの席で、そのアーティストの人に私も衛生士の活動20周年だと伝えたら、「僕たちミュージシャンの悪い癖で何周年だと騒いでイベント開いたりするけど、サラリーマンの人とか普通に20年以上働いてるけど誰も20周年だって騒ぎ立てないでしょ?しかもミュージシャンは途中で活動休止とかしてるしね。
    本当はあなたみたいにちゃんと20年続けた人が患者さんをたくさん呼んで、ワーッと歯石をとるフェスとかを開かないといけないんだ」と言われました。

    フェスを開くかどうかは別として、20年衛生士を続けて来て憧れの人にこんな言葉をもらえるなんて、続けてみるもんだなとしみじみ感動しました。
    楽しいだけではないですが、この衛生士という仕事が好きなので、このまま30周年40周年まで頑張っていつか本当にフェスが開けたら面白いなと思っています。

     

     

     

     

    2016年6月3日 滅菌さんのスタッフブログ 「カープ」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    今現在カープがセ・リーグ1位になりました。
    2位とのゲーム差はあまりないので、交流戦でゲーム差が詰められなければいいですが調子がよくて観ていて楽しいです。

    昨年はもっとも優勝への期待が高く、カープファンも盛り上がっていたように思います。
    結局優勝は出来なかったのですが、今年も黒田や新井などのベテラン選手と若手選手達ががんばってくれています。

    私と同い年の選手達が活躍しているので、今年こそ優勝してほしいと思います。
    私も仕事をがんばって、また球場まで応援に行きたいと思います。

     

     

     

     

    2016年5月16日 滅菌さんのスタッフブログ 「日頃からの意識」

    こんにちは。アルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    最近のミーティングで応急救護の練習をスタッフ全員でしました。
    そこで私は初めて点滴用意を実践したのですが、お恥ずかしい話、やり方をちゃんと把握していなかったので、準備完了までに少し手間取ってしまいました。

    スタッフが多くいても、ちゃんと把握している者がほとんどいなかったんだと分かり、驚きつつ反省しました。
    誰か分かる者がいるものだと、私を含め他スタッフも思っていたと思います。
    逆にちゃんと分かっていない事が分かった事は今から改善できるので知れて良かったです(-_-;)

    いざとなった時にこんな様子になっていたのかもしれないと思ったら、ぞっとしてしまいました。

    その後はスタッフ全員が準備の仕方や、対応の仕方、役割分担の再確認などをあたらめて把握しました。

    職場に限らず、いつどこで何が起きるか分からないし、そういった場面に出くわした時は知識ある人でも慌てることもあるらしいので、自分が少しでも慌てずに対応出来るためにも、最低限の知識は頭に入れておかないといけないと思いました。

    滅菌の仕事でも色々な事をしますが、必ずしも毎回自分が全て行う訳ではないので、いざ自分しかいないってなった時に困らないように、日頃から率先して取り組むように心がけたいです(^_^)V

     

     

     

     

    2016年5月6日 歯科衛生士さんのスタッフブログ「歯磨き指導」

    こんにちは広島のアルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    通信販売が好きで良く利用しています。

    先日、6カ月を1クールとして、6つの商品の中から一カ月に一回ランダムに商品届くという某大手通販会社があるのですが、この会社のパンフレットが家にあったので何気なく見ていたら、歯磨きが上達するプログラムとして、一カ月に一回歯ブラシと補助道具が届いて、テキストを見ながらお手入れをすると歯磨きが上達するという商品がありました。

    細かいお手入れには必須のタフトブラシが5か月目に届いたり、フロスはY字タイプではなかったりして突っ込みどころは満載ですが、商品として成り立つということは需要があることなのかと驚きました。

    アルパーク歯科では患者さんがご自分の口腔内を管理できるように、予防プログラムとして1時間半のお約束を5回取っています。

    歯磨き指導というのは衛生士の仕事のなかでも一番難しいものだと思っているので

    最近では人間がしていた仕事がどんどん機械化されて、私たちの仕事が減るというような事を聞きましたが、歯科衛生士の仕事は、なかなか機械で代用が効かないだろうなと思っていました。

     

     

     

     

    2016年4月23日 滅菌さんのスタッフブログ 「想定外の想定」

    こんにちは 広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    14日の熊本地震から、9日を迎えましたが、余震は800回に迫ろうとしています。
    午後から又お天気も悪くなりそうなので、とても心配です。

    そんな中熊本では 耐震工事したのに24校の体育館が閉鎖され、避難者が移動しなければならない事態が起こっているそうです。
    耐震補強を完了し、震災時の避難所に指定されていたようですが、今回の地震は、震度7が2回もあったりと、気象庁も観測史上例のない地震と言っていますので、全く想定外だったようです。

    ここ最近 想定外という言葉をよく耳にします。
    想定外を超えた時にどうするかという事も考えていく事が、地震に限らず 仕事上においても大事だと思います。

     

     

     

     

    2016年4月3日 受付さんのスタッフブログ 「キャンセル」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科の受付です。

    最近悲しい事に当院の無断キャンセルが多いです。
    こちらとしてはその方の為に枠をお取りしてますし、前日から準備もしたりしているので、キャンセルはとても悲しいのです(;_;)
    めんどくさくなったからもういいやとか、忘れていたというような気持ちだと思うのですが、、、
    今、受付として予約を取る立場にいるので、余計にキャンセルに対して意識しているので、プライベートなど普段から私も迷惑をかけないよう行動していこうと思いました。

     

     

     

     

    2016年3月17日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「天候」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科衛生士です。

    今年に入ってからというもの、何かとついておらず・・・
    用事が入っている時に限って天気は雨。

    今日もこんなに晴れているのに明日は雨予報・・・
    山登りは延期になりそうです。

    2ヶ月前から楽しみに準備をしてきたので残念でなりません。
    友人と都合をつけるのも大変ですが、必ずリベンジしたいと思います!!
    その時は晴れであることを願って・・・(笑)

     

     

     

     

    2016年2月28日 滅菌さんのスタッフブログ 「動物の歯のお手入れ」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    我が家には猫とうさぎが1匹ずついます。先日彼らのフードを買いにペット用品店へ行ってみました。
    店内を見て回っていると、動物用のデンタルケア商品が多数置いてありました。
    特に歯ブラシは種類が豊富で、人と同じようなブラシ状のものもありますが、動物の飼い主が指に取り付けて使う指サック上のものなど、様々な使い方のものがありました。
    また歯磨きを嫌がる動物の為に、飲み水に入れて飲ませるデンタルケアシロップや、動物が好む味をつけていて舐めさせるだけでケアできるデンタルジェルなど、動物に負担なく行えるケア用品もありました。

    自分の歯のケアはもちろんですが、我が家の動物たちの歯についても気を付けておきたいと思いました。

     

     

     

     

    2016年2月18日 受付さんのスタッフブログ 「友達の働く姿」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科 受付です。

    私の友達で美容師の子がいるんですけど、先日その子が働いているお店に行ってきました。

    私は20年近く近所にある美容院に行っていて今まで美容室を変えたことがないです。
    そこの美容師さんは上手なのですが少し癖がある方で、こういう風にしてもらいたいというイメージの写真を持っていくと、あなたの髪質じゃその髪型は無理とか、その髪型は朝セットしないとそういう感じにならないとことごとくダメ出しをされるので、いつもと同じ感じでとかお任せでというオーダーでしかしていなかったのですが。

    その先日行った美容院の友達は高校生の時からの友人で、私の髪の毛の悩みとかをわかってくれているので、こういう髪型にしてみたいんだけどとダメもとで聞いてみると、髪質的にこの通りは難しいと思うけどこうしてみるねとか、これをこうしたら良いと思うよと、否定をせずに新たな提案をしてくれるので安心して任せられました。
    友達の働く姿を見ることはなかなかないですが、今回友達の頑張っている所を見て私もまた、頑張ろうと思いました。(*^_^*)

     

     

     

     

    2016年1月22日 歯科医師のスタッフブログ 「申」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科矯正歯科の歯科医師です。

    今年は申年のため、サルを特集した映像が増えています。
    そんなテレビ番組の一つだったと思いますが、タイかカンボジアのサルのすごい技を紹介していました。

    そのサルたちは観光客を、特に髪の長い人を襲い、髪の毛を何本か抜いていきます。
    その髪の毛をどうするかというと、フロスのように使うのです。

    日本にも餌を海水で洗うサルがいますが、これと同じだと思うのですが、あるサルの行動を真似ていたのが、常態化したものだと思われます。
    サルにとっては歯が気になるからする行動ではなく、遊びの一種だと思われます。
    でも結果的にはフロスをしていることになっています。
    サルがやっているのに、人間が遅れをとってはいけません。

    日本では歯ブラシ、歯磨剤のCMは多いですが、フロスのCMはあまり見たことがありません。
    フロスのCMの数が増えたり、話題になるようなCMができれば、フロスに興味を持つ人が増え、日本の口腔衛生状態が向上するかもしれないと思いました。

     

     

     

     

    2015年12月27日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「2015年から2016年へ」

    こんにちは、アルパーク歯科の衛生士です。
    今年のアルパーク歯科の診療も今日が最後になりました。
    無事今日一日の診療と、今年一年の診療を終えることができてホッとしています。

    今年の初めは、広島では黒田の復帰でカープが盛り上がっていましたが、蓋を開けてみたら結果は4位と、少し残念な結果となりました。
    代わりと言っては何ですが、サンフレッチェの活躍が目覚ましく、毎年主力選手が他のチームに移籍してしまう中で、今年は年間優勝、チャンピオンシップ制覇、クラブワールドカップ三位とこれ以上ない成績を残しました。

    サンフレッチェは優勝するたびに良い選手を取られたり、サッカー専用スタジアムを作ってもらえなかったりと、なかなか不遇なチームのように見えますが、その度に逆境を力に変えて優勝するので、健気としか言いようがなく本当に応援しがいのあるチームだと思います。

    私たちの仕事も時々しんどい事もありますが、それで腐ってしまわずに苦しい時こそそれを自分の力に変えて、前向きに頑張れたらと2016年の心の持ちようを、この年の瀬に改めて考えてみました。

     

     

     

     

    2015年11月27日 受付さんのスタッフブログ 「周りの環境」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の受付です。

    ここで働きだして早3ケ月…時の流れは早いもので、今年も残り1ヶ月弱となってしまいました。

    アルパーク歯科で、患者様が熱心に歯のお手入れや、治療をされている姿を見て私も歯に対する意識が変わってきました!
    私は今まで、歯ブラシ以外は特に歯のお手入れとかはしていなかったのですが、ここ最近はフロスやマウスウォッシュなども使うようになりました。

    今まで歯科にかかって、フロスをした方が良いですよ。と言われたこともあったのですがなかなかピンと来ずで定期的に使用したりはしていませんでした。

    周りの環境が変わると意識も変わって来るんだと思いました。
    良い習慣が身についてきたのでこのまま続けていこうと思います。

     

     

     

     

    2015年11月19日 滅菌さんのスタッフブログ 「何度でも挑戦☆」
     
    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です(^^ゞ

    最近マフラーを編み始めました☆
    昔も何度かマフラーを編んだ事があるのですが、編んだと言っても途中までで、最後まで完成させた事がありませんでした・・・(;´Д`)

    編んでると途中から幅が広がってきて、何度やり直しても広がって、やる気を無くしてしまい諦めたといった感じで・・(笑)

    ですが今回は人にプレゼントという形で何年かぶりの編み物を開始しました( ̄0 ̄)/

    がしかし・・やはり幅は気づいたら少しずつ広がってまして・・今回もだめかなぁと思っていたのですが、、
    母から簡単に直せる方法を教えてもらい、数も3回に1回は数えながらやってたら、今の所まだ人に渡せる位の状態を保って50センチ位編めてます( ̄0 ̄)/(笑)

    この調子で無事完成し、喜んでもらえるように頑張りたいと思ってます(^○^)

    何事も諦めずに何度でも挑戦してみるものですね(*^ー^)ノ♪

     

     

     

     

    2015年11月9日 滅菌さんのスタッフブログ 「接客態度」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科の滅菌係です。

    私の子供が、ゲームの通信できるフィギュアがあるんですけど、売れ筋商品でプレミアがついて、1個1200円の品が高い時はネットで一万円にもなり、どこにも売ってなく、何ヶ月前に某電気屋さんのオモチャ売り場の人に電話で聞いたら、もちろんありません、みたいな話し方をされました。
    同じ事を何回も聞かれてると思いますが、受け答えはお客様に親切にして欲しいと思いました。
    アルパーク歯科で、私は滅菌係として働いていて、あまり患者様とお話する機会はありませんが、もし同じような事があったら、親切、丁寧に受け答えしようと思います

     

     

     

     

    2015年11月4日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「集まり」

    アルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    先日友人の結婚式の二次会に行って来ました。
    毎回そうですが、衛生士学校の友人の結婚式や二次会に行くと、いつも集まっているメンバー以外の友人に会うことができるので、プチ同窓会みたいになり、更にはみんな同じ職種なので、話も盛り上がりとても楽しい時間を過ごす事ができます。

    卒業して8年以上経ちますが、みんな変わらず衛生士と言う仕事をしていることも昔は想像していなかったなと思いました。

    この先どれくらいの人がいつまで衛生士という職業を続けるかはわかりませんが、これからも友人たちと情報を共有しつつ、日々成長していければいいなと思います。

     

     

     

     

    2015年10月30日 受付さんのスタッフブログ「縁の下の仕事」

    こんにちは。アルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    私の子供の小学校は、学校行事に大変力を入れていて、私は今年度初めて役員をする事になり、今月は何回か学校に行っています。
    こうやって初めての体験をしていると、今まで知らなかった、こんな事もやっているんだ・・・あんな事まで・・・。と驚かされる事があります。
    中でもバザーで使うお菓子のセットを520セット準備・くじ引きの作成には終わった後、達成感とささやかな感動がありました。
    こういう陰ながらの仕事は改めて本当に大事だなあ~と思いました。

     

     

     

     

    2015年10月25日 滅菌さんのスタッフブログ「被災地を見て」

    こんにちは、アルパーク歯科の滅菌です。

    先日可部方面まで車でドライブに行って来ました。
    国道54号線を走っているとき、昨年土砂災害が発生した地域が見えてきました。
    私はテレビの報道でしか見たことがなかったので、実際の被災地の状態を見てとても驚きました。
    テレビに映っている地域以外にも土砂が流れた形跡があちこちにありました。
    建築中の建物がいくつかありましたが、復興はあまり進んでいないように感じました。

    最近は日本全国で地震や水害など、毎年のように大きな災害が起こっています。災害はいつどこで起きるか分かりません。
    広島のアルパーク歯科でも災害時はどのように行動すればよいか、避難についてなど、日頃から意識して考えておきたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年10月20日 歯科衛生士さんのスタッフブログ「ミクロの決死圏」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    アルパーク歯科は他の歯科医院と違う点がたくさんあるのですが、6台ある診療台すべてにマイクロ顕微鏡が完備されているという大きな特徴があります。

    よく院長先生がマイクロ顕微鏡を使って虫歯を治しますというのはネットなどで見るのですが、診療台すべてにマイクロ顕微鏡があって、衛生士まで日常的に使っているというのは、結構自慢できる点ではないかと思います。

    私たちは主に歯周治療で顕微鏡を使うことが多いのですが、患者様の定期的なメンテナンスでも顕微鏡を使っています。

    メンテナンスの大きな目的として、歯周ポケットに溜まった菌叢を定期的に破壊して、菌が悪質化するのを防ぐというのがあるのですが、その時に顕微鏡を見ながらポケット内を超音波スケーラーで掃除していくのです。

    顕微鏡でみた世界は拡大されているので、ポケットにスケーラーを入れて動かすと、細菌が煙をあげるようにポケット内から出ていくのがみえます。
    私はこの瞬間がとても楽しく、夢中になってやっています。
    ついつい予定した時間よりオーバーしてしまい、滅菌係の人に迷惑をかけてしまったりする事もあります。

    虫歯の治療で顕微鏡で拡大した写真を患者様に見ていただいたりすると喜んで頂けるのですが、施術する私たちも確実に効果が見えるので楽しいのです。
    そういう事もあって、メンテナンスには是非是非定期来ていただきたいなと思います。

     

     

     

     

    2015年10月15日 受付さんのスタッフブログ 「再会」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    先日幼なじみが経営している飲食店に行って来ました。
    小学校からの仲で、高校以来の再会でした。
    話をしているととても懐かしく、本当に大人になったんだなあ、と感じ、ふと自分が成長出来てるんだろうか?と考えてしまいました。
    もしかしたら私は自分が思っているよりずっと子供で、もっと周りを見て、色々な事に気付け、人の気持ちを考えて行動できないといけないんじゃないかと改めて考える良いきっかけとなりました。

     

     

     

     

    2015年10月10日 滅菌さんのスタッフブログ 「自分の歯について」

    こんにちは、広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    アルパーク歯科・矯正歯科で業務をさせていただくようになって、自分の歯やお口の環境について興味を持つようになりました。
    私は歯並びや噛み合わせがあまり良くないので、治すことができるのか相談させていただきました。その結果、体質などの問題で治療はできないことが分かりました。
    とても残念なことではありましたが、アルパーク歯科・矯正歯科にお越しになられる患者様も様々なお悩みや思いを抱えてご来院されているのだということを改めて感じることができました。
    患者様の心に寄り添えるよう、今回の自分の経験を活かして治療に貢献していきたいと思います。

     

     

     

     

    2015年10月5日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「LIVE」

    アルパーク歯科の衛生士です。

    先日、初めてTHE PREDATORSのLIVEを観に行きました。
    久しぶりのライブハウスでのLIVEというのもあって、緊張と楽しみとでドキドキしていました。

    実際、LIVEが始まるとそんな緊張は全くなくなりとても楽しむことが出来ました。

    正直、GLAYのJIROぐらいしか知らなかったので、他2人のメンバーの事はわからないまま行ってしまったのですが、そのわずか2時間弱の時間でファンになってしまいました☆

    朝仕事をしてから福岡に行き、終わったらすぐ帰るという、ハードな日程でしたが良い息抜きが出来て良かったなと思います。

    これからも、良い感じで息抜きをしつつ、仕事を頑張れたらいいなと思います。

     

     

     

     

    2015年9月30日 受付さんのスタッフブログ 「早めの行動」

    広島のアルパーク歯科・矯正歯科 受付です。

    私の飼っている犬は、もうおばあちゃん犬なのですがいつも元気にしています。
    ですが、最近お腹の方にしこりのようなものが出来ているのを発見し怖くなったので、すぐに病院に連れて行ったところ急遽手術になりました。
    手術の結果、悪性の腫瘍だったのですが、早めに病院へ連れてきたことで、今は腫瘍を全て取り除き、問題はないとのことです。

    歯医者などもそうですが、痛みや虫歯を放置しておくと、どんどん悪化していくと思うので、早めの行動を心がけようと思いました。

     

     

     

     

    2015年9月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「2連休にした事★」

    昨日と一昨日で2連休を頂いたので、見に行きたかったアンフェアの映画を見に行ったり、廿日市の木材港に魚釣りにも行ったりして、リフレッシュさせていただきました^^
    大小合わせて20匹近く連れたので釣りがいもあり、楽しかったです♪よかったら行ってみて下さい☆
    楽しい休日を過ごせたので、今日からまた仕事を頑張っていきたいです^^/★

     

     

     

     

    2015年9月20日 歯科衛生士のスタッフブログ 「水族館」

    アルパーク歯科衛生士です。
    先日連休をもらって東京へ旅行に行って来ました。

    その中で、ずっと行きたかった「EPSON AQUA PARK」という水族館に行って来ました。
    リニューアルして間もない事もあり、平日にも関わらず大勢の人が来ていました。
    展示スペースや、イルカショーなど色々な工夫がされていていました。
    ふれあいイベントで、カピバラやイルカにごはんをあげられたり、水族館の裏側をみせてもらえて、最後にはマンタにごはんをあげる事が出来たりと、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。

    水族館もそれぞれの場所で、色々工夫されていますが、他の良い所をとりいれたりすることでより良い空間を造り上げることも出来るだろうと思います。
    それは、歯医者でも同じで、他の歯医者を見ることでより良く変えていくことは出来ると思うので、生活の中で得た良い事を、アルパーク歯科でもいかして、より良い歯医者に出来れば良いのかなと思いました。

     

     

     

     

    2015年9月15日 歯科医師のスタッフブログ 「きれいにする習慣」

    アルパーク歯科の歯科医です。
    先日検査を担当させていただいた患者さんに、フロスの使い方をお伝えしました。
    初めてお使いになるとのことで、まずは持ち方から。

    『歯ブラシで落とせるプラーク(歯垢)は全体の3割程度と言われていて、残りの7割の大半はフロスが活躍するんですよ。
    お風呂に入るとき、足の指と指の間も洗いませんか?
    背中も手が届かないところは、タオルなどを使ってゴシゴシこすりませんか?
    それと同じように歯と歯の間もフロスで磨いてくださいね!』

    すると、患者さんからは、いやー足の指と指の間もあまり洗わないですねぇ・・・、背中も届くところまで・・・、と予想外のお返事。

    なるほど、フロスを知らなかっただけではなく、身体をきれいにするという習慣をお持ちでなかったようです。
    お口にネバネバ感がなく、舌で歯を触ってもつるつる。
    フロスが引っかからずにスッと入って、きゅきゅきゅっときれいになった音がする。
    そんな気持ちの良い感覚を、今後アルパーク歯科の予防プログラムで体感してもらえたら、お口だけでなく身体をきれいにする習慣が生まれてくれるのではないかと期待しています。

     

     

     

     

    2015年9月10日 滅菌さんのスタッフブログ 「夢の国」

    こんにちは。
    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌です。

    先月末のお休みにディズニーリゾートへ行ってきました。ディズニーリゾートは何度行っても毎回変化があり、そのたびに感動することができるので私は大好きな場所です。

    ディズニーリゾートの魅力としては、事細かにこだわって作られた施設やアトラクション、パレードやショーなどですが、キャストの方達の対応も魅力のひとつだと思います。
    ディズニーリゾート以外ではなかなかない、徹底している接客だと思います。

    私達がパーク内で立ち止まって地図を広げているだけで、すぐ気付き、「どこかお探しですか?」など、声をかけてくれたり、常に笑顔で手を振ってくれたり、「行ってらっしゃい!」と言われたり楽しさを倍増させてくれます。

    特にキャストの方の対応でディズニーならではだと感じた対応が、私達がシンデレラ城に入るために並んでいると、後ろにアナと雪の女王のアナのドレスを着て、ベビーカーに乗っている女の子とその家族が並びました。シンデレラ城にはベビーカーを持ち込むことができないので、その事をキャストの方は知らせようと声をかけていました。
    「ごきげんよう、プリンセス。アレンデールからようこそいらっしゃいました。お城へ入られる時はそちらのカボチャの馬車から降りて中へお入りくださいね。」
    この対応を近くで聞いていた私はとても感動しました。
    ディズニーの知識の豊富さはもちろん、ただの案内も事務的にせず、楽しませていることに夢の国に来ているという実感がさらに沸くようでした。

    人をこんな気持ちにできる対応を実践するのはなかなか難しいと思いますが、私も普段から人に何かを伝える時に不快感を与えない、素敵な対応ができたらいいなと感じました。

     

     

     

     

    2015年8月31日 歯科医師のスタッフブログ 「噛む力」

    広島のアルパーク歯科・矯正歯科の歯科医です。

    突然ですが、歯を失ってしまう原因をいくつ思いつくでしょうか?
    虫歯や歯周病はすぐに思いつく方が多いかと思いますが、噛む力のコントロールが不適切なせいで歯を失うことがあることをご存知でしょうか?

    先日私は夜中に左右のこめかみ付近の痛みで目が覚めました。
    目が覚めてすぐ顔を触ってみると、咬筋という噛む時に働く筋肉が硬くなっており、痛みがありました。
    更に上下左右の奥歯にも痛みがありました。

    今までこのような経験をしたことはなかったのですが、どうやら寝ている間に「くいしばり」を行っていたようなのです。
    痛みで目が覚めるなんてよほど大きな力で噛んでいたんだと思います。
    このような日が続けば、いつか自分の歯がだめになってしまうと思いとても不安になりました。

    日本人で寝ている間にくいしばりや歯ぎしりをする人は10%程いるという調査もあります。
    更に昼間くいしばりを行っている人は90%にも及ぶそうです。

    アルパーク歯科・矯正歯科では噛む力を適切にコントロールするための治療や噛み合わせの治療も行っています。
    自分の歯を失わない為に、虫歯や歯周病だけではなく「噛む力」についても考えてみてはいかがでしょうか。

     

     

     

     

    2015年8月26日 滅菌さんのスタッフブログ 「お手伝い」

    盆休みに旅行へ行った時の話なんですが、旅行先で行きたいお店があり、友達と調べたり、人に聞いたりしたんですが全然たどり着けなくて諦めて、休憩しようと思いカフェに入ってみると、そこのカフェの店員さん達がすごい良い人で色々話しかけてもらったり、おすすめの観光スポットを教えて下さったりとすごい良かったです。
    帰る時にその店員さんにダメもとで自分たちが探しているお店聞いてみると案内してあげますと言われて案内をしてもらいました。
    結構距離もありお店も忙しそうだったのに案内をして頂き本当にいい人でいいカフェだなと思いました。

    私もアルパーク歯科がもっといい歯科医院だと思って頂けるようにお手伝いをしたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年8月21日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「お盆休みの過ごし方」

    広島にあるアルパーク歯科の衛生士です。

    初日は、共に働く先輩の衛生士さんと川でBBQをしました。外ということもあり、解放感があったためか、いろんな話ができました。
    次の日は、田舎の川で高校時代の友達とBBQをしました。自然のなかで遊んだりご飯を食べたりするのは楽しかったです。
    最終日は海水浴場にいきました。海の家が昔ながらの感じでよかったです。

    このお盆休みはしっかり楽しめて、元気をチャージできたので、頭を切り替えて仕事を頑張ります。

     

     

     

     

    2015年8月12日 受付さんのスタッフブログ 「指導」

    先日雑貨屋で買い物をしていた時の事ですが、会計の際店員さんが会計の仕方をめぐって、言い争い・・・とまでいかないのですが「それ違うよ。4点、全部で4点。これ!」と声低く、ため息をついたり、もう一人の店員さんにミスを指摘しているようでした。

    新人さんの指導なのかな、とも思いましたが、名札を見てみると同じ姓でした。
    この人達兄弟?それとも偶然?と色々な事を考えながら待っていたのですが、どちらにしてもあまり気分のいいものではありませんでした。

    私たちの医院にも新人さんが入って来ますが、私自身が不愉快な思いをした今回の事を参考に、もっと優しくもっと丁寧に頑張ろうと思いました。

     

     

     

     

    2015年8月7日 滅菌さんのスタッフブログ 「原爆の日」

    広島のアルパーク歯科の滅菌です。

    昨日広島は、70回目の原爆の日を迎えました。松井市長は平和宣言で「『人類愛』と『寛容』を基にした国民の幸福を追求し、武力に依存しない幅広い安全保障の仕組みを作り出していかなければならない」と訴えました。
    私は結婚して他県から広島へ来たので、それまでは原爆について詳しくは知りませんでした。市内の別の歯科に勤めた時、そこの先生から当時の悲惨な様子を聞き、大変ショックを受けました。原爆に対する恐怖と怒りを覚えました。また前の他県の病院ではなかった、レセプトに押す原爆公費の◯原の印を初めて見ました。その当時で原爆から40年以上経っていたのですが、年配の患者さんにはほとんど押していた様に思います。お年のせいもあるでしょうが、皆さんお身体の不調を訴えていらっしゃいました。

    被曝から70年、原爆で犠牲になられた多くの人々の上に、今の私たちの生活がある。広島から平和を発信する、それがここに住む私達の使命じゃないかと思います。

     

     

     

     

    2015年8月2日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「対応」

    広島のアルパーク歯科衛生士です。

    先日、iPhoneの充電器のコードがちぎれてきたので、新しい物を携帯ショップに買いに行きました。
    対応してくれた店員さんにそこの携帯メーカーオリジナルのものを勧められ、純正のものなら取り寄せになると言われました。私は、純正のものが良かったので、取り寄せをお願いしました。
    いざ、カウンターに通されて購入手続きをしていると、いつまでも、品物の値段を教えてくれず、ポイントを使用するかや、免許証の確認をするなどの事しか言われませんでした。
    結局お金を払い待っていると、品物がないから取り寄せは出来ないと言われました。
    まず初めに、品物があるか確認をすべきだったと思うし、品物の値段も最初に伝えるべきだと思いました。

    こういった嫌な対応ひとつでそのお店の印象は悪いものに変わってしまうと思うので、アルパーク歯科でも、スタッフ全員が気持ちの良い対応が出来るよう心掛けていきたいなと思います。

     

     

     

     

    2015年7月28日 ドクターのスタッフブログ 「お口の中の状態を理解して頂くために。」

    広島のアルパーク歯科矯正歯科の歯科医師です。

    先日車の調子が悪くなり、お店に行き車の状態を見てもらいに行きました。そこで車の点検をしてもらいました。
    しばらくしてエンジニアの方が書類を持ってきて話をしてくれました。書類には検査の結果や原因となりそうな車の部位の写真などが載っていました。写真や検査の結果を見ながら説明をしてもらえると、どこが悪くてどのような修理が必要かとてもわかりやすく理解することができました。

    アルパーク歯科でも治療を受けられる患者様は治療を行う前に、初めに検査を受けてもらい、口腔内すべての歯の写真やレントゲン写真、噛み合わせ、口の開け閉めに関係する筋肉の検査まで隅々行い、その写真や結果を見て頂きながらお話をしています。
    これからも、少しでも患者様が自分のお口の状況や治療に対してわかりやすく理解して頂けるようにしていこうと思います。

     

     

     

     

    2015年7月23日 滅菌さんのスタッフブログ 「許すこと」

    こんにちは。広島のアルパーク歯科・矯正歯科の滅菌係です。

    先日、アルパーク歯科のスタッフの送別会で、近くの鉄板焼き屋さんに行きました。
    そこのお店に少し変わった店員さんがいて、1聞くと10返してくるタイプの方でした。話が長いな、とも思いましたが、一生懸命伝えようとしてくれているのがわかり、嫌な気持ちにはなりませんでした。

    注文した料理が全て届き、食べているとその店員さんが私たちが注文していない料理を追加して持ってきました。「注文してないですよ」と伝えると、「いや、注文されてましたよ」と、言われたので、「じゃあ、まだ食べれるし・・・もらっときます」とその料理を受け取り食べ始めました。

    しばらくすると、「すみません、やっぱり注文間違ってました!」とその店員さんが謝りに来ました。しかし、私たちはもう食べてしまっていたので困っていると、本来提供されるべきテーブルに来ていたお客さんがその話を聞いていて、「その食べた分は私たちがごちそうしますよ」と言ってくれました。
    その店員さんを怒る事もなく、快く私たちにごちそうまでしてくれて、その場は和やかな雰囲気になりました。

    そこで思ったのは、例え怒っていたとしてもミスしたことは戻らないし雰囲気も悪くなりますが、ミスを許してあげるとその場の雰囲気はよくなるし、良い事だと感じました。さらに、その店員さんも一生懸命さが伝わっていたし、素直にミスを謝って来たので、許したくなる雰囲気を出していたのも大きい要因だと感じました。
    なので私自身も、仕事でミスをしない事は大前提ですが、常に一生懸命さが伝わるように働いてアルパーク歯科の雰囲気を少しでも良く出来るように貢献したいな、と感じました。

     

     

     

     

    2015年7月18日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「ディープクレンジング」

    先日、ニューヨークに住んでいる友人から、「友達が歯医者に行ったら、全体的に口の中が汚れているから麻酔をしてディープクレンジングしたほうが良いと言われたみたいなんだけど、歯のディープクレンジングって何?」とメールが来ました。

    クレンジングと聞くと私が連想するのは、お化粧を落とすクレンジングなので、歯の着色を落とすのかな??でも着色を落とすのに麻酔しないといけないのかな?と解せない事もあったのでネットで調べてみました。

    調べてみるとどうやら、私たち歯科衛生士がやっている歯の歯石を取る歯周治療を、アメリカではディープクレンジングというそうです。
    クレンジングという言葉だと、オイルかクリームを肌の上に乗せてクルクルとマッサージするような優雅な処置かと思いそうですが、実際の歯石をとる様子は超音波スケーラーでキーキーと音がしたり、ハンドスケーラーでカリカリと引っ掻いたりとあまりクレンジングのイメージとは少し違うような気もしますが、患者さんの歯周治療のイメージをアップさせるためのネーミングかなとも思いました。

    日本でも成人の8割は歯周病と言われていますが、歯がぐらついたり口臭がしたりと歯周病自体が年配の人がなるものというイメージがあるので、なかなか治療を受けようという気になってもらえないのが現状です。
    若い人に気軽に治療を受けて頂くためにも、「歯石取り」ではなくて「ディープクレンジング」と言う事で敷居を低くするという事も必要なのかなと感じました。

     

     

     

     

    2015年7月13日 受付さんのスタッフブログ 「環境の変化」

    こんにちは、広島の、アルパーク歯科・矯正歯科の受付です。

    昨年は、現在とは全く異なる場で活躍をしており、社会人として多くの事を学んできましたが、常に「社会人とは?」と疑問を抱いていました。
    以前まで、そんな疑問を抱いてしまう日常でした。

    学生の時に抱いていた“社会人”のイメージは、「自分自身の言動に責任を持ち、一つ一つを良く考え行動する責任感の強い大人。」です。

    私が今まで出会った中で、このイメージに合致する方は、ほんの数えるほどしかいません。
    「所詮、社会ってそんなものなのかな?」と思っていました。

    アルパーク歯科・矯正歯科のスタッフは皆、自分達の仕事に責任を持ち、一つ一つを丁寧にされています。
    どんな小さなことにも絶対に手を抜きません。
    当初は、自身のイメージが覆されたので、非常に驚きました。

    私も、これからは立派な“社会人”として誇れるよう頑張っていきます!

     

     

     

     

    2015年7月8日 滅菌さんのスタッフブログ 「目を見て名前を呼びご案内をする」

    こんにちわ。広島アルパーク歯科の滅菌係です。

    最近、美容院へ行って来ました。その美容院は高校生の時に1回だけいったことのある美容院でなんとなく行ってみようかなと思い予約をしていってみました。
    美容院に入ると高校生の時に切ってもらった美容師さんがいて、切ってもらった人だー覚えてないだろうなーと思っていたら、美容師さんの方から久しぶりですね!と声を掛けて頂きました。1回行っただけなのに名前も覚えていて下さったのですごく嬉しく思いました。

    自分はまだ患者様の顔を覚えていない方がいて、ご案内するときに目が泳いでしまう事があるので、早く患者様の顔と名前を覚えて目を見て名前を呼びご案内したいと思います。

     

     

     

     

    2015年7月3日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「上を目指して」

    広島のアルパーク歯科の衛生士です。

    私は今友達に英語を教えてもらっています。
    その友達はとても英語がペラペラですが、さらに上を目指して英語を勉強しています。
    その友達を見ていると、私も頑張らなければならないなと思います。
    英語だけでなく、歯科についても患者さんに説明をするとき、より分かりやすいお話ができるようにさまざまな角度から勉強していきたいと思います。

     

     

     

     

    2015年6月28日 ドクターのスタッフブログ 「他の人の仕事」

    広島のアルパーク歯科矯正歯科の歯科医師です。

    普段アルパーク歯科で行っている仕事は歯科医師としての仕事を行っていますが、先日衛生士さんがしている仕事を行うことがありました。
    自分が普段行っていない仕事だったので、始めは戸惑いながら行っていましたが、自分が知らない仕事が色々あることがわかりました。
    さらに自分の仕事と衛生士さんの仕事の両方を知る事で、自分の普段している仕事への理解もより一層深まったように思います。

    アルパーク歯科には他にも色々な仕事を担当している方々がいますので、機会があればまた他の方の仕事を知ってみたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年6月23日 滅菌さんのスタッフブログ 「言葉づかい」

    こんにちわ。広島アルパーク歯科 滅菌の相原です。

    数日前に、高校から仲の良い友人と久しぶりに会い、話をしました。
    仕事の話になり、友人はウェディングプランナーなんですが、今言葉づかいの勉強をしているらしく部屋にも言葉づかいについての本があり、とても勉強しているのが伝わりました。
    どうしてそんなに勉強しているのか聞くと、その友人は、言葉づかいが良いと自分の印象がよくなるし、最初の印象はやっぱり大切だから相手の方にここで大丈夫?とか思ってほしくないし、結婚式は相手の方にとって心に残る思い出だから最初から最後までいい思い出にしてほしいからと言っていて、すごく感激しました。

    自分も言葉づかいや対応に気を付けて、患者様に不快な思いをさせないようにしようと思いました。

     

     

     

     

    2015年6月18日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「仕事と芸術」

    こんにちは、アルパーク歯科・矯正歯科の衛生士です。

    一昨日、昨日と連休をいただいたので、神戸にあるファッション美術館という所で開催されている「超絶刺繍」という展示を観に行きました。
    もともと民族衣装を観るのが好きで、特に刺繍の装飾をしてあるものに惹かれるので、今回の展示は是非見てみたいと楽しみにしていました。
    ファッションの刺繍だけでなく、京都の祇園祭の山車に飾る布に施された大きな刺繍や、長崎くんちの刺繍などもあってそれらはダイナミックで圧巻という感じでした。
    でも私が一番感激したのはインドの民族衣装の刺繍で、チェーンステッチという、基本の縫い目で細かく花のモチーフを縫って、少し離れて見るとプリントされたように正確な花の複雑な模様になっていました。
    絹の糸の質も良いので、100年経っても色あせずにきれいなままで、これを縫った人は、100年後の日本という知らない国で、自分のやった仕事がこんな風に人目に触れて感動させているなんて、当時は思いもしなかっただろうなと想像しながら見ていました。

    なぜ私はこういう人の細かい手仕事が好きかと考えると、自分の仕事にも通じるからだと思います。
    矯正の結紮をする時も、なるべく規則正しい回転をしてきれいに針金のねじれができると、それは気持ちの良い物です。
    アルパーク歯科では精密治療をやっていますが、先生の治療の過程や仕上がりの写真もみると、先生のなるべく天然の歯を再現しようというこだわりが 見えて、ただ削って詰めるだけの治療とは仕事として次元が違うのがわかります。

    刺繍も虫歯の治療も、必要最低限のレベルだけやっておくだけなら誰でもできますが、自分の中でもっと突き詰めていくと仕事が芸術に昇華されていくような気がします。

    何百年か後にもしアルパーク歯科で治療した歯が発掘された時、「とても高度な治療をされた歯」として大英博物館にでも展示されないかなとひそかに期待をしています。

     

     

     

     

    2015年6月13日 ドクターのスタッフブログ

    先日の休日に年に一度の健康診断に行って来ました。
    身体検査や血液検査、レントゲン検査等を一通り終わらせた後、最後に内科医の先生とのお話がありました。
    その先生は今体で気になっている所はないですか?と聞いて来て、自分が気になっていることを尋ねてみるととても丁寧に説明して下さいました。その説明が終わった後も、他に気になっている所はないですか?気になっていることは全部聞いて帰って下さいね。と言って頂きました。自分が気になっている事をすべて説明してもらい、健康診断を終えることができ、とても安心して帰ることができました。

    アルパーク歯科での診療も治療が終わった後、患者様が気になっていることや、悩んでいることを解消して、安心して良い気持ちになって帰って頂けるようにしていこうと思います。

     

     

     

     

    2015年6月8日 滅菌さんのスタッフブログ 「危機感」

    最近、EXAMの口内写の練習で、私が患者様役として衛生士の方に口の中を細かく写真に撮って頂いたり、マイクロ顕微鏡で見て頂く機会がありました。
    特に自分自身で驚いたのはマイクロの画像で、普段歯磨きをしている時でもなかなか見れないようなところまで写っており、自分の口の中の事なのにちゃんと見れていなかったと驚きと普段の歯磨きを見直す経験となりました。

    アルパーク歯科・矯正歯科で治療されている患者様は皆さま、普段の歯磨きやフロスなど、お手入れが重要であるとご存知の方ばかりだと思いますが、休日に友人と会って、歯磨きの話になった時、
    「フロスなんてしてる時間ないし、毎日は面倒だよね。」
    「飲みに行って帰って来たら歯磨き忘れて寝ちゃうこともあるよ!」
    など、耳の痛い事をたくさん言っていました。きっとその友人達は今は何も問題がないから笑っていられますが、日々のお手入れの重要性を理解している私はそれをしっかり友人や家族にも伝えていきたいと強く思いました。

     

     

     

     

    2015年6月3日 受付さんのスタッフブログ 「不安」

    先日、コンタクトを作りに眼科へ行って来ました。
    同じコンタクトを4年も使用していた為、目の調子が悪く非常に困っていました。使用期限をしっかりと守らなければいけないのだと痛感しました。

    眼科へ行くと、優しい笑顔で受付の方が出迎えてくれ、コンタクトについての説明を丁寧にして下さいました。検査後に、自身の度数に合ったものを装着して下さったのですが、全く度が合わず気持ちが悪くなりました。その旨を伝えると「やっぱりそうですよね…、少し強めを入れちゃいました」と。眼球検査では、僅か3秒で終了しました。

    私の意見も聞いてもらえなかった分、この短さは非常に不安を覚えました。今も、この不安を抱えながらコンタクトを使用しています。

    自身の健康に関わることは、余計に不安が大きいので、相手に親身になって話を聞いてもらえることは、大切なんだと思います。当たり前の事ですが、改めて感じた日でした。

     

     

     

     

    2015年5月31日 ドクターのスタッフブログ 「より注意深く」

    先日、スタッフが転倒して歯が折れたとのことで、夜に治療を行いました。
    上の前歯の半分が折れて、神経がほんの少し見えていた状況でした。しかし、マイクロで見ると、垂直的にも割れていたため、破折片を除去しました。歯が保存できない様な割れ方にはギリギリなっていませんでしたが、歯をよく観察すると、細かいチッピングしたような破折片が2つありました。

    おそらくマイクロがなければ、この破片は分からなかったと思います。その前に垂直的な破折を見つけて、破折片を除去した時点で、1つ発見したことによる安心感というか満足感が湧き、しかも出血で見えにくいとなれば、小さな破折片はわからないと思います。

    普段からマイクロを使っている我々も、良く見えるからと言って安心せず、より注意深く観察するようにしていきたいと思います。

     

     

     

     

    2015年5月29日 ドクターのスタッフブログ 「歯科恐怖症の克服」

    アルパーク歯科には、歯科恐怖症の患者さんが多く来られます。
    多くの方は、小さい頃に歯医者で怖い思いをしたり、麻酔がとにかく痛かったりと何かしらトラウマをお持ちです。
    私が担当しているある患者さんは、アルパーク歯科に来られて、完全に歯科恐怖症を克服されました。
    小さい頃に、麻酔も効いていない状態で抜歯をされ、それ以来、歯科医院の前を通ることさえ避けていたという患者さんです。

    治療し始めた頃は、麻酔のときも体に力が入ってガチガチで、痛くなくても声が出てしまうほどでしたが、今は別人のようにリラックスされていて、いつもにこやかです。
    ご本人も、ご自身の変わり様にビックリされているほどですが、なぜリラックスできるようになったのかお聞きすると、『麻酔も治療も全然痛くないのがわかっているから』とのこと。
    当院の無痛麻酔、無痛治療を毎回毎回、何度も体験され、半信半疑が確信に変わったのでしょう。
    患者さんからは、『まるでマジックみたい』とのお言葉。

    多くいらっしゃるであろう歯科恐怖症の方にアルパーク歯科に来て頂き、この患者さんと同じような体験をして、きれいなお口になって頂きたいなと思います。

     

     

     

     

    2015年5月20日 受付さんのスタッフブログ 「今のうちに」

    歯科で働いていると、たくさんの患者様のお口の状態を知る事になります。歯科が怖くて、ずっと避けて来たけどひどくなりすぎて、勇気を持ってご来院される方もたくさんおられます。
    そういった方たちの、口腔内の写真を見ていると目に見えてよくなっておりますし、普段からのお手入れをしっかりとされた結果が出ているんだと思い、私達も嬉しいです。

    私自身も患者様に刺激を受け、今のうちに普段からしっかりとお手入れをかかさず、そして今、先生や衛生士がいる中で働かせて頂いているのでたくさんの知識を身につけ、お口の中を守っていこうと思いました。

     

     

     

     

    2015年5月15日 滅菌さんのスタッフブログ 「人生がときめく片づけの魔法」

    先月、米「タイム」誌は今年の「世界で最も影響力のある100人」を発表、日本人からは「人生がときめく片づけの魔法」の著者で、片づけコンサルタントの近藤麻理恵さんが選ばれました。この本は、世界で累計300万部の大ベストセラーになっているそうです。その著書の中で「モノを一つひとつ手にとり、ときめくモノは残し、ときめかないモノは捨てる」と書いています。又捨てる際は「ありがとう」と言って処分するそうです。私も物が捨てられない方でしたが、この考え方で随分整理できました。

    海外で、アニメや日本食のような日本ブームと重なり、日本人が古来より持つ『モノを大事にする心』が評価された事は、嬉しく思います。
    また、私の仕事においても、整理整頓を心掛けていこうと思います。

     

     

     

     

    2015年5月10日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「第一印象」

    先日、かかりつけではない病院にいったのですが、門構えや見た目はとても高級感のある感じで、素敵だなぁ・・・と感じる印象だったのですが、スタッフのメイクや身だしなみがとても派手で、とてもではないですが安心できる雰囲気ではありませんでした。スタッフの方の対応はよかったのですが、見た目のイメージが先行してどうも苦手な感じでした。せっかくの病院の素敵なイメージが、中に入るとスタッフの身だしなみでがっかりというのはとても残念な事だと思いました。

    人の中身は第一印象で決まるものでは無いとは思いますが、やはり最初のイメージは定着しがちです。このときに感じた気持ちを忘れないようにして、第一印象に好感が持たれるような身だしなみをしようと、改めて感じました。

     

     

     

     

    2015年5月1日 受付さんのスタッフブログ 「ファーストコンタクト」

    学生の頃、友人の家に行くため東京へ向かいました。真夜中に大きな荷物を抱え、右も左も分からず大きな不安を抱え駅に立っていました。誰に聞いたらいいのか、ここはどこなのか分からず…。
    そんな時、一人の警察官に声をかけられ助けてもらいました。警察官の洞察力は本当にすごいと改めて思いました。

    初めて行く所はワクワクする気持ち、不安な気持ちの両方を抱きます。
    病院であれば不安な気持ちの方が大きいかもしれません。わからないことだらけなので、誰に何を聞いたら良いのかも分からないはずです。
    そういった、どうしたらいいのかわからない不安な気持ちを少しでも解消が出来るよう笑顔で皆さまをお待ちしています!

     

     

     

     

    2015年4月26日 滅菌さんのスタッフブログ 「あの時の記憶」

    最近、人に道を尋ねられたり、何か尋ねられたりする事が多々あるんですけど、そういった時に思い出すのが、私がまだ10代の学生の頃知らない土地に行った帰り道、道が分からなくなって道行く人に道を尋ねた事がありました。

    その時、辺りも暗くなって、雨も降り始めて、傘を持っていなかった私はびしょ濡れになりながらも、道を尋ねながら帰っていました。皆さん親切に答えてくださった中にも、ある方は折りたたみの傘が2つあるからと、見知らずの私に傘をくださいました。その時感激したのを今でも覚えています。

    なので当時人に親切にされた事が、今逆の立場で自分に返ってきてるので、出来る限り私も人に親切にしていきたいと思いました。
    仕事に関しても、忙しい中、つねにスタッフの方々に助けられたり、力になって下さってる事をつい忘れてしまいがちなんですが、疲れている時こそ、それを思い出して私ももっと踏ん張っていきたいと思います!

     

     

     

     

    2015年4月21日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「歯科衛生士になったきっかけ」

    私は25歳になって歯科衛生士になりました。
    現役でなれば、今だったら21歳で歯科衛生士として働くことができます。
    それまでは、何をしていたかというと、夕方から飲食店でアルバイトをしていたのですが、朝も働きたいと思い、たま たま見つけた歯科助手の募集を見つけて歯科の業界で働き始めました。
    歯科衛生士という職業をちゃんと知ったのもこの時が初めてで、技術があってテキパキ働く衛生士さんはかっこいいなぁ・・・あんな風になれたらなぁ・・・と感じていました。
    でもその当時の私は、もう23歳だし・・・今さらと思っていました。
    今だったら23歳なんてまだまだ若くて何でもできるのに、当時はそんな風に感じていました。
    職場で働いていた衛生士さんに相談したり、周りの人達に相談しているうちに、「なってみたら!」と背中をおしてもらい、現在歯科衛生士として働いています。
    私が、あの時たまたま見つけた歯科助手として働いていなかったらこうして働いていることはなかったと思うと、何だか不思議なきっかけですが、それを後押ししてくれる人に出会えたことも大きなきっかけでした。
    今後も後押ししてくれた人達に感謝して歯科衛生士として経験を積んでいきたいと思います。

     

     

     

     

    2015年4月16日 Dr.のスタッフブログ 「次回また来たい」

    先日、いつもと違う美容院に行きました。今までは、どの床屋、美容院に行っても同じような髪型にしかならなかったのですが、今回担当してくれた美容師さんは、自分の髪のクセをいかして、躍動感のある髪型にしてくれました。
    私は今までと違う髪型になって、それで十分満足していたのですが、(ハッピー アポイントメント)その美容師さんはさらに、次回来店されたときはこの辺りがもう少し伸びているはずだから、こういう髪型にしていきましょうと、次回来たときのイメージを伝えてくれました。
    私はその一言で、次回も必ずここに来たい!と強く思いました。
    私たちも、次回の治療でこういう状態になりますよというイメージを患者さんに お伝えできれば、さらに来院したいと思っていただけるのではないかと思いました。

     

     

     

     

    2015年4月11日 滅菌さんのスタッフブログ 「掃除は自分磨き」

    家の前にゴミ出し場があるのですが、ちょっと油断するとカラスに荒らされ大変な事になります。近所の方でいつも気にかけて下さる人がいて、カラスネットをかけ直したり、収集が終わった後は、私もいる時は手伝うのですが、いつもきれいにして下さいます。
    町内に限らず、広島の町は訪れる外国人も多いですが、きれいだと言われる事も多いそうです。日本の学校で生徒が掃除している事は、海外でも高く評価されています。自分の住んでいる所は自分できれいにするという考え方は、このような事からもきているのではと思います。又掃除するという事は、物を大事にする事にもつながると思います。
    学校ではないのですが、孫の空手教室では、終わったら一列になって雑巾がけをします。武道の精神にもあったようです。
    掃除は自分磨きとも言うそうです。診療室もいつ患者さんが来られても気持ちよく治療していただけるように、心がけたいと思います。
     

     

     

     

    2015年4月6日 滅菌さんのスタッフブログ 「体調管理」

    金曜日から3連休でした。せっかくの連休だったのに、木曜の夜から体調を崩し、喉の痛みや頭痛が止まりませんでした。それでも、土曜日にはどうしても外せない用事があったので休養できず、日曜日もしんどいままでした。今日はやっと回復してきました。

    昔は、風邪ひきそう…と思った段階で温かい物を食べたり、夜早めに休んだりしたらこじらせることはありませんでしたが、最近は風邪ひきそう…と思ったらすでに風邪をひいています…。しかも、大体長引いてしまいます。今年の1月もインフルエンザも合わせたら結局2週間くらい体調を崩していました。

    若い頃とは違うんだな…と実感しています。もっときちんと体調管理を行いたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年4月1日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「スケジュール」
    この季節になると、サッカーや野球が始まり、楽しい反面忙しくなります。

    サッカーや野球になると、このシーズンの中で行く予定を友達と立てていくので夏頃まで予定が埋まってきます。スケジュール表で管理をしてはいますが、うっかり入れ忘れてダブルブッキングをして、友人に迷惑をかけないよう気をつけようと思います。

    これは、仕事の面でも同じだと思うので、やらなければならないことを忘れないように注意をしていこうと思います。

    そして、仕事もプライベートも充実した1年が過ごせたらなと思います。

     

     

     

     

    2015年3月27日 歯科医師のスタッフブログ 「人をプラスに評価する」

    2歳になったばかりの子供を英会話教室に通わせています。まだ日本語も上手く喋れない状況ですが、今はとにかく言葉のシャワーを浴びることが大切ではないかと思っています。
    先日は、外国人の先生から救急車の絵を見せられたとき、子供は『ピーポー、ピーポー』と言っていました。まったく英語になっていない不正解でも、ノーとは言わず先生は笑顔で受け入れていました。おそらく、言葉を発しようとする一生懸命な姿があったからでしょう。
    内容がどうとかではなく、まずは、頑張っている一生懸命な姿勢を評価してあげ る。これは患者さんのお手入れ状況のチェックや、スタッフの教育のときにも当てはまるのではないかと思いました。

    ダメなところを見つけてすぐけなす、指摘するのではなく、まずいいところに気付いて褒めてあげる。いつもそんなプラスの姿勢でありたいなと、教育現場を覗いて思いました。

     

     

     

     

    2015年3月22日 滅菌さんのスタッフブログ 「広島のお好み焼き」

    2週間前孫の小学校の参観日があり、オタフクソースの方が来られて、お好み焼きの作り方を教わり、皆で食べたそうです。私は行かなかったのですが、おみやげに自分で作れる粉や青海苔の入ったセットを頂き、昨日孫が作ってくれました。

    以前何かで聞いたのですが、広島のお好み焼きは、戦後の屋台から始まったそうです。元になったのは、駄菓子屋さんの一銭洋食で、だから中に駄菓子のイカ天が入っているそうです。最初はネギ焼きだったそうですが、復興の為力仕事が多い客の好みで、中身もどんどん進化し、お腹が太るものへと変わっていったそうです。

    原爆で焼野原になった中、お好み焼きを食べて元気を出して頑張った人達のお陰で、広島は生まれ変わりました。今私達もお好み焼きを食べて、益々元気な広島にしていけたらと思います。

     

     

     

     

    2015年3月17日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「季節の変わり目」

    この間、化粧品を変えたら顔に湿疹がでてしまいました。もともとこの季節の変わり目の時期はトラブルが起きやすく前にも同じようなことがあったので、化粧品が原因か季節の変わり目が影響したのかは分かりませんが、この時期は気温の差も激しく、花粉症の方にはつらい時期のはじまりです。生活環境にも、いろいろ変化のあるときで、ストレスも感じやすい時期だと思います。

    季節の変わり目は一年通していくつかありますが、特に春は体が敏感になって、いろいろと変化やトラブルが起きやすい時期です。体調の崩れから口腔内にも変化の起きやすい時なので、患者様の変化に気付けるようにしていけるように気を配れるようにしたいと思います。私自身も体調管理に気をつけていきたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年3月12日 滅菌さんのスタッフブログ 「自分の行動」

    先日、速度超過で捕まった話をしました。その時、隣に私と同じく速度超過で捕まった人が居たのですが、その人が突然怒りはじめました。確かに、怒りたくなる気持ちもわかるのですが、そもそもルールを守らず運転していたのはこちらなので、怒るに怒れないと思います。それに、それを客観的に見ていて恥ずかしいな…、この人の車には乗りたくないな…と思いました。

    感情的になってしまうことは誰しもあることだし、直感で動いた方が良い結果になる事もあると思いますが、後悔しないように、一呼吸置いてから行動する事も大切だなと思いました。

     

     

     

     

    2015年3月7日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「良い印象」

    スーパーのレジに並んでいた時の話です。

    私の前の人がレジを通してもらっていたのですが、そこのスーパーのスタッフの方のようで、レジの方とずっーとお話してレジを通すのもゆっくり・・・という状態でした。少しの会話や、お客様とお話をするのならいいのですが、さすがにあまり良い印象ではありませんでした。

    私の番になり、お会計が終わった後、かごの中にまだ精算が終わっていない商品が残っていたようで、後ろに並んだ人が教えてくれました。初めから良い印象であれば、そう思う事はないとは思うのですが、そういう悪い印象の後だったので、さすがに良い気分はしませんでした。

    普段だったら、何とも思わないことでも初めに悪い印象をもってしまうと、人の感じ方は全く違うものになります。自分では気を付けているつもりでも、そういう印象をもたれる事もあると思いますが、今回の場合は気をつけられたように思います。自分自身もこういう思いを人にさせないように普段から気をつけたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年3月2日 受付さんのスタッフブログ 「わたしのお父さん」

    先月末で、私の父が、定年退職しました。自営業なので、特に定年とか無いのですが、一応次の跡取りへ引き継いでという形で、代表から外れました。でもまだ働きたいそうです!仕事に対してすごい意欲。

    18才の頃から今の仕事に就いたそうで、70歳になるまで約50年間もの間同じ仕事を続けてきて、改めて聞くと、本当にすごい人だなと思いました。今後は尊敬の目で見ようとおもいます。

    私はすぐ飽きてしまうタイプなので、父を見習って、少しでも色んな事が長続きできるようになりたいなと感じました。

     

     

     

    2015年2月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「買い物」

    私は、生活用品の殆どをインターネットで注文して購入しています。

    その場で決断せずにじっくり考えられるところが魅力で、思っていたのと違う感じの物が届くかもしれないリスクよりも優先順位が上でした。

    ところが最近テレアポやアンケート依頼が何度も来たりで。個人情報のリスクを、もう少し考えるべきだったと反省しました。

     

     

     

     

    2015年2月20日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「女性の働き方」

    先日、知人と女性の働き方について話しました。今まで保育所不足や待機児童という言葉は聞いたことがあり、都会の話だろうと思っていたのですが、私の住んでいる地域でも、同じような状況が起きているようで、保育所に預けて働きたくても保育所に入れないだとか、幼稚園に入って延長して預かってもらうことはできても、仕事をしているからといって幼稚園の役員や行事の係などは断れないなど、バリバリと働きたくても働くことが出来ない現状の話を聞きました。

    こういう問題は前々から起きていますが、なかなか改善はされていないようです。本当は働きたくても働けない女性は、たくさんいると思うので、子どもの関係で休まなくてはいけなくなったり、急に仕事を抜けなくてはいけないという事が起きても、受け入れられる環境を整えていくことが大切なのではと感じました。

    患者様のなかにも働きながら子育てをされている方はいらっしゃるので、そういう患者様の気持ちが少しでも汲み取れるようにしたいと思いました。

     

     

     

     

    2015年2月15日 受付さんのスタッフブログ 「携帯電話が使えない」

    先日休日にメールとかしている最中にi Phoneが急に動かなくなり、何もできなくなりました。少し時間を置いて何度か試してみましたが、電源も入らない状態でしたので、もうその日は渋々諦めました。

    という事で、一人暮らしで固定電話も無く、パソコンもないので誰かと連絡を取りようがなく、しかも連絡先とかそういえば全部わかんない…覚えているのは実家の電話番号くらい。こういう時に限って今何か急用とかあったらどうしよ…、しかもメールのやり取りの最中だったので、いきなり応答が無くなったから相手も何かしら気になってるだろうし、しかも…携帯がいざ使えなくなると、もう夜でしたし、私する事がないなという事に気付きました。

    いつもテレビとか見ながらも、結局は携帯をいじって何か見たりゲームしたりしているので、毎日の生活の中で、いかに自分が携帯電話に支配されているかというのを実感しました。音楽を聴くにしてもi Phoneで聞いてたからそれも出来ない。 携帯がないと何もできないなんて、自分ってつまらないなって思いました。何か読書をするとか、DVDを見れるようにするとか、他に趣味をもつとか、何か見つけたい!!!と思いました!

     

     

     

     

    2015年2月10日 滅菌さんのスタッフブログ 「挨拶」

    長女が春から中学生になるので、説明会に行ってきました。

    そこの生徒は、男女ともよく挨拶をしてくれて、とても気持ちがよかったです。私の家はマンションで、住人さんと出会ったら挨拶をするようにしていますが、大人の方でも、してくれない方が多いので、意外と子供の方がするのか な、と 思いました。

    私も、患者さんやスタッフの方達にも、愛想よく、笑顔で挨拶を心掛けたいと思 います。

     

     

     

     

    2015年2月5日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「資格」

    私は、衛生士として働いているので衛生士の資格を今持っています。他の資格といえば、車の免許、珠算。それぐらいしかありません。

    ここ1年くらいの間は、何か自分のためになる資格がほしいなとただ漠然と思っていました。候補として思うものはありましたが、まだ実践にはうつしていませんでした。そして最近、趣味として続けている習い事のなかで、資格を取ることに決めました。

    資格を取るには、技術・知識、そしてお金がかかります。この資格が将来なんの役にたつのか、どう活かされるのかはまだわかりませんが、自分の人生にとってプラスになることは間違いないと思うので、日々頑張っていこうと思います。

     

     

     

    2015年1月31日 滅菌さんのスタッフブログ 「変な思い込み・・・」

    最近ショックなできごとがありました。

    私は今まで体のどこかが荒れてカサカサになったり、クリームをぬる程荒れた事がありませんでした。だからケアなんてした事も、気にした事も無かったんですが、そうしたら最近、かかとが荒れ始めまして・・・荒れ始めても最初はすぐ治るだろう、、と何もする事なく放っていました。ですがかかとは酷くなる一方で、さすがにいけないなと思いその日からクリームを塗って就寝する毎日です・・(笑)

    今後は変な自信は捨てて、ちゃんと体を労っていかないといけないなと思いました。虫歯予防も、日々の小さい努力からの積み重ねだと思うので私ももっと体と、歯を大切にしていこうと思います!!

     

     

     

     

    2015年1月21日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「価値の置き所」

    このアルパーク歯科があるアルパークというショッピングモールの中に「じぶん まくら」というお店があります。

    数年前に仲のいい歯科の先生がこのじぶんまくらを作って、とても寝やすいとおっしゃっていたので、それを聞いてからずっと私のじぶんまくらが欲しいなと思っていました。

    ただこの枕が27000円と高額なので、「枕で27000円はなーーー」と悩んでいるうちに何年か経過してしまいました。そうするうちに、それまで使っていた枕がヘタってきて、睡眠中に首が沈んで苦しくなったり、何回か枕の形を整えないと、寝ているうちにぐちゃぐちゃになったりで、合わない枕が悩みの種になりました。

    じぶんまくらは自分の背面の形を測り、それに合わせて枕の中身の量を変えて、首にしっくりくるようなオーダーメイドの枕を作って、メンテナンスも永久にやってもらえるので、27000円という値段も決して高くないとはわかっているので すが、母親にもプレゼントしたいとも思い、数年前からコツコツお金を貯めて、今年の頭にやっと枕2個分のお金が貯まったのでさっそく作りにいきました。

    作った結果、首が安定してとても寝やすく、本当に買って良かった。枕で悩んでいた自分にとって27000円という値段は妥当な値段だったと思いました。

    アルパーク歯科は保険が効かない私費の診療のみなので、例えば歯と歯の間の小さな虫歯の治療でも、患者さまにお伝えすると「そんなに高いの??」と驚かれます。でも、私達は患者様にそう言われたからといって「そうですよねー高いですよねー」とは思わないのです、小さな虫歯でもいい加減な治療をしてしまえば何年後かにまた治療をしなければいけなくなる、その時はまた大きく削らなくてはいけないので自分の歯がどんどんなくなってしまうというのを繰り返すうちに 神経を抜いたり、歯が割れたりして歯を抜かないといけないという結果になるかもしてない、だったらここでラバーダムをして顕微鏡を見ながらしっかり治療したほうが良いし、そのほうが逆に経済的でもあるという事がわかっているので、値段相応の事をしているんですよ。と自信を持って患者様にお伝えできるのです。

    私が枕の値段を聞いた時の「枕にその値段かーーー」は患者様に治療費をお伝えした際の「歯にそんなお金かけるの??」と一緒で、その場しのぎの対応なら安いものでもいいですが、長い目で考えると今高額の出費をして将来の健康を確保するのは、そこに価値を見出している人にとっては高いものではないのかも知れないなと感じたのでした。

     

     

     

     

    2015年1月11日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「2015年」

    歳をとるごとに一年が加速して過ぎていく感覚で、2014年もあっというまに終わりました。

    去年はとても忙しい年でした、台湾で占いをしてもらった時に、「2014年と2015年は忙しいです」と言われたので、なぜか忙しくても納得できています。

    今年は時間の使い方をもう少し上手にやりくりしたいです。早く寝ようと思っていても、あっと言う間に日付が変わっていたりという事がほぼ毎日なので、無駄な事(テレビを見てボーっとする、ネットショッピングを徘徊する等)をやめて、早寝を心掛けていきたいです。

     

     

     

     

    2015年1月6日 受付さんのスタッフブログ 「仲間」

    高校時代のクラスが男女とても仲良しで、行事がある度に打ち上げをしたり、しょっちゅう遊びに行ったりするくらいでした。

    卒業してからも、大学生だったので時間に余裕があり、ひんぱんに集まったりしていましたが、社会人にもなると、やはりなかなかみんなの予定が合わなかったりで集まる機会がすごく減りました。少し寂しいですが、毎年やっている年末の忘年会にはいつも20人以上集まり、みんなとひさしぶりに話すのがとても楽しいです。

    高校を卒業して、はや10年位は経つのですが、いまだにこうして毎年集まれる仲の良さは私の自慢でもあります。何年経っても変わらずこの関係を続けていきたいです。

     

     

     

     

    2014年12月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「飛行機」

    私は飛行機が好きです。と言っても、マニアという程詳しいわけではなく、ただ飛行機を見たり、飛んでる所を見たりするのが好きなだけなのですが…。

    その事を友人に伝えたところ、「いいアプリがあるよ」と言って、あるアプリを教えてくれました。そのアプリは今現在飛んでいる旅客機がリアルタイムでみられるアプリです。しかも、その飛行機が出発した場所、向かう場所、高度、速度の情報も教えてくれるすごいアプリです。

    道を歩いていて、飛行機が飛んでいるのを見たら、そのアプリで「あ、これ○○へ行くんだ」って分かってすごく楽しいです。飛行機が好きな人は絶対楽しめるアプリだと思います(笑)

     

     

     

     

    2014年12月20日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「先人の知恵」

    風邪をひいてしまい、処方してもらった薬をのんでも、夜になると咳が止まらない日が続いていました。

    なんとか治らないものかと、ネットで調べていると、「大根のはちみつ漬け」というのが咳き止めにいいとあり、半信半疑だったのですが、試してみる事にしました。

    試してみると、さすがに完全にと言う訳にはいかなかったのですが、試す前と比べると、かなり咳がでなくなりました。びっくりです。

    今まで、こういう類のおばあちゃんの知恵のような事は、あまり信用していなかったのですが、困った時は先人の知恵に頼るのもいいなと思いました。

    医療関係で働いていると、新しい知識や情報に目が行きがちですが、新しい知識ももちろんなのですが、こういった先人の知恵も取り入れていくのも面白いなと感じました。

     

     

     

     

    2014年12月15日 滅菌さんのスタッフブログ 「自分の見方」

    高校生のときに教育実習で来てくれた先生が言ってくれた言葉を座右の銘の様に、今でも覚えています。

    GetするにはCutせよ という言葉です。何かを得ようと思ったら、それには犠牲が伴う、という意味です。

    ずっとそう思いながら生活してきたのですが、先日テレビで引退したスポーツ選手に「今まで何か我慢してきたことで、これからやりたいことってありますか」とインタビュアーが質問していました。その質問に対してそのスポーツ選手は 「我慢なんてしてないです。好きだから続けて来られたんです」と答えていました。きっと辛いトレーニングを行ったり、食事も制限したり、我慢してないわけはないと思うのですが、それを我慢と思うかそう思わないかは自分の見方次第なんだなと思いました。

    得られる何かの価値を考えたら、犠牲にするものなんてどうってことない!って思えたり、自分の成長につながる!と思えば、我慢、しんどい…とは思わずに色々なことに取り組めそうです。ついつい消極的に考えてしまいがちですが、自分の見方を調整することで、日々が楽しくなりそうだなと思いました。

     

     

     

     

    2014年12月10日 滅菌さんのスタッフブログ 「印象」

    先日久しぶりに山口県にある山賊に行ってきました。

    ご飯を食べていたら、韓国人の4人組が入って来ました。私の中の韓国人の印象はあまり良くなくて、きっと賑やかになるんだろうなと思っていたのですが、そんなことなく、むしろ他にいた日本人のマナーの方が気になってしまいました。

    日本人はおしとやかな印象をもたれることがありますが、悪い印象は記憶に残るし、広まりやすいので、私も日本人として恥ずかしくないように気をつけていきたいと思いました。

     

     

     

     

    2014年12月5日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「着物」

    先日、急遽今週の結婚式で着物を着なければならなくなり、呉服屋さんに行って きました。
    店員さんと色々話をしているうちに、今の年齢にあう色や、着物の種類など、決 まりごとがたくさんあり、改めて着物の奥深さを知る事が出来ました。
    着物は決して安い買い物ではないですが、歴史のある物なので、いつかは生涯大切にできる着物を手に入れたいなあ、と思いました。

     

     

     

     

    2014年11月30日 滅菌さんのスタッフブログ 「長野県北部地震」

    22日に長野県北部を襲った地震では、大きな被害が発生しました。

    負傷された方、家屋等の被害を受けられた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

    長野市などでは約40人が負傷し、白馬村では、約30棟が全壊したそうです。村では、住民も加わった救出活動で男児の命が救われたり、住民が屋根を持ち上げ80才の方を助け出したそうです。震度6弱で死者0の背景には、こうした住民の団結があったようです。

    互いに助け合えるという関係、絆は、地域でも職場でも本当に大事な事だなと思います。

     

     

     

     

    2014年11月25日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「優先順位」

    私は自分の物より、人が喜んでくれるだろうなと思う物を惜しげもなく購入する傾向があります。

    自分に対してはケチなので、欲しいものがあってもほんとにいるかどうか悩みますが、パーティーグッズやおもてなし用のものは値段もあんまり気にせず買ってしまい ます。

    それが負担とは感じてないのでいいのですが、クリスマスや年末も近いことですし、たまには自分の為につかってみようかなと思います。

     

     

     

     

    2014年11月20日 受付さんのスタッフブログ 「親孝行」

    小さい頃に母と広島アンデルセンへよくランチに行っていたの覚 えています。
    今思うと地元から広島市内までバスかなんかで4人も子供連れてよく行ってたなと思いますが。
    私も大人になってからアンデルセンへ行くことはほぼありませんでした。(ちょっと高いので。)今60代半ばの母は足があまり良く無くて長時間歩いたりするとしんどいのでもう7~8年は広島市内にすら行っていないと思います。でもふと連れて行ってあげたいなと思って先日2人で、車で連れて行ってあげました。
    アンデルセンに入った瞬間の匂いで、私も「わ~この匂いだ」と懐かしく感じました。ランチにしては贅沢な感じでしたが、やっぱりとても美味しく。
    そしたら母が泣き始めました!
    懐かしいのと美味しいのと、自営業のお店を休まずやってる事への自分へのご褒美なのと、昔子供を4人も引き連れてよく行ってな~と思い出したのと、などなど。
    ようは嬉し泣きでしたが☆
    明日からまた仕事頑張れる!と言ってました!
     なんだかいい親孝行できたなと思いました。

     

     

     

     

    2014年11月15日 滅菌さんのスタッフブログ 「滅菌チーム」

    今日は滅菌チームについて話します。

    滅菌のチーフはどんな小さな失敗も皆に公表します。でも失敗した人は責めません。同じ失敗をしない為にはどうすれば良いか的確に指示してくれます。

    受付も担当している方は、何事に対してもきっちりしています。また細かい事にとても気がつきます。少しの時間があると予備の器材を準備してくれていたり、いつの間にかごちゃごちゃしていた小物がきれいに片付けされてたりします。

    パソコンが得意な方もいます。膨大な資料作りをもう出来ないと言いながらも、期日までにはきっちり仕上げています。

    歯科助手の経験がある方は、動作が機敏で、先生から何か言われたらすぐ対応します。又棚の収納を探しに行った時、あそこにこれを置けばいいとひらめきもすごいんです。

    一番若くて一番最近入った方は、人のする事を良く見ています。いざという時はさっと手を差し伸べてくれます。勉強家なので、仕事もあっという間に覚えてしまいました。

    こんな素晴らしいスタッフに助けられ、何の取り柄もない私も今日も働く事ができます。私も負けないように、皆を見習って頑張りたいと思います。

     

     

     

     

    2014年11月10日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「友達とのかかわり方」

    私は今まで、狭く深くのタイプでした。地元や学校が一緒で、育った環境が同じで、考え方も知ってるので、絶対的な安心感や信頼感があります。

    しかし最近広く浅くの関係もいいなと思ってきました。あらたにあった人は育った環境が違えば歳も違う。話していると「そういう考えもあるのか」と自分自身を見つめ直すきっかけにもなります。

    初めて会う方は第一印象が大切だと思います。好印象を持ってもらえれば話も弾むし、そこからまた輪が広がったりもします。なので相槌や笑顔を大切にしていきたいです。

     

     

     

     

    2014年11月5日 受付さんのスタッフブログ 「期待」

    先日県外の動物園に行ってきました。

    そこは以前知り合いの方から、あまり良くなかったよ~と不評の声を聞いていた所でした。その為、たいして期待しておらず、どんな感じなのかな~というさぐりさぐりな気持ちで行きました。でもそこは猿やひつじたちに餌をあげる事が出来、飼育員さんがゾウに乗って いたり、他にはない良さが沢山ありました。一言で言うと【アットホーム】で、とても楽しかったです。

    感じ方も人それぞれだと思いますが、すごく期待していた事があまり良くないとそこから落ちる気分も半端ありませんが、反対に期待してない事が実はすごく良かった、という時の気分の上がり具合も半端ないんだな、と今回の経験を通して感じました。

    患者様が私たちに期待している事も色々あるかと思いますが、その期待に応えられるよう、またその期待がなになのか汲み取れるよう、日々精進していけるよう頑張ります。

     

     

     

     

    2014年10月31日 滅菌さんのスタッフブログ 「仕事上のミス」

    最近、今までした事のないミスを昨日してしまいました。

    他のスタッフからの指摘で気付けたのでまだ良かったのですが・・毎日してきている事なのに、ミスをしてしまい、確認不足だった自分に反省しました。

    同じことの繰り返しの作業でも、こういった事態をいつまねくか分からないので今まで以上に確認の上にも確認を重ねて慎重に仕事をしていこうと思いました。

     

     

     

     

    2014年10月26日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「歯磨き粉」

    家で使っている歯磨き粉は、歯科専売の泡立たないジェルタイプの物を使っています。

    先日、家族が市販されている歯磨き粉を使って、「家のと違ってすごく磨けた気がした」と話していました。みなさん誤解しがちなところですが、泡が立つ歯磨き粉の落とし穴は、磨けている気がする事で、それを家族に伝えると、「そんな事は今まで聞いたことはなかったし、知らなかった」と話していました。確かに、そういう事を知れるのは、自分から積極的に情報を得る以外は、市販のメーカー側からはそういう情報はあまり与えられないし、歯科医院に行かなければ、あまり知る事は無いかもしれません。

    私たちが知っている知識というものをもっと広めていかないといけないと、改めて感じた出来事でした。

     

     

     

     

    2014年10月21日 受付さんのスタッフブログ 「歯の質」

    先日、私の娘の歯科検診がありました。

    結果また虫歯がありました。娘は、本当に虫歯になりやすくて困っています。虫歯にならないよう、神経質な程、気を使ってお手入れ・チェックしていますが、やはり結果は虫歯になるのです。

    それで思い出したのが、以前ある患者さんが「私はこれだけ朝も夜も綺麗に磨いているのに、虫歯にも歯周病にも悩まされる。でもうちの主人はほとんど歯磨きしないのに、虫歯も歯周病もなくて歯医者に行った事がない。どうしてですか?」と衛生士に相談していました。

    今となってはその気持ちがよく分かります。いまこんなに便利な時代だから、歯の質が変わるような、虫歯にならないようなとてもすごい歯磨き粉…とか、あればいいのにな、と思ってしまいました。

     

     

     

     

    2014年10月16日 滅菌さんのスタッフブログ 「ペップトーク」

    先日ある新聞にペップトークの事が載っていました。

    読まれた方もあると思いますが、ペップトークとは、日本ペップトーク普及協会によるとスポーツ選手を励ますために指導者やリーダーが競技前に使っている「短い激励のメッセージ=やる気にさせる訓話」だそうです。

    日本を代表するアスレチックトレーナー岩﨑由純さん(岩国出身)がアメリカのスポーツ現場で学んだ「勇気を与える感動のスピーチ」を、自分、家族、仲間に伝えるコミュニケーションスキルとして確立されたそうです。

    スポーツ現場はもちろん、家庭で、職場で、教育現場ですぐに実践できるシンプルでポジティブな言葉を使ったコミュニケーションで、例えば身近な例で言うと

    バレーボール「サーブミスするなよ!」

    野球「ピッチャー球走ってるから低めに手を出すな!」

    などよく使われている表現ですが、 ペップトーク的には

    バレーボール「サーブ決めていこう!」

    野球「高めを狙っていけよ!」

    となります。

    「ミスするな」と言われると頭の中ではミスをしている自分をついイメージしてしまいます。つまりネガティブなイメージはネガティブな結果を、ポジティブなイメージはポジティブな結果を引き寄せるそうです。 私もぜひ、自分自身や家族にもこのペップトークを積極的に使っていきたいと思います。

     

     

     

     

    2014年10月11日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「友達」

    今日は8年位付き合いのある友達の誕生日なのですが、彼女とほぼ毎日一緒にいた期間は1年弱です。
    その短い期間しかいなかった友人と縁あって今でも仲良くできているのには理由があり、その1年がわたしにとっても、彼女にとっても、今までの人生の中でかなりしんどい時期にあった、というのが大きな理由かもしれません。
    ここで来られる患者さんも多くはしんどい時期だったり、辛い時期だったりが多かれ少なかれあるかと思います。
    その状況をお手伝いする形で共有できたら良いな、と思いました。

     

     

     

     

    2014年10月6日 受付さんのスタッフブログ 「年1回の運動」

    毎年1回、家族恒例で参加する マラソン大会の時期がやってきました!

    今年で参加は5回目ですが、最初の頃は張り切って近所の土手沿いを走ったり練習していましたが、 年々それをしなくなり、逆に練習すると当日のしんどさを思い出してしまってマラソン大会が苦痛になってしまうので、ここ3年はぶっつけ本番で走ってます! といっても3キロですが。

    でも普段運動しなさすぎの私なので、毎年楽しみではあります!走った後の記録入りの賞状とミカンと 海沿いの綺麗な島内を走るので楽しみです!

     

     

     

     

    2014年10月1日 滅菌さんのスタッフブログ 「趣味」

    普段の趣味とストレス解消とか何ですか?って聞かれたら、最近は何だろう?と考えます。
    アルパーク歯科に勤める前は、エアロビが趣味で行っていたのですが、今は忙しくて行けなくなったのでただ何となく毎日を過ごしてる感じです。
    次女がスイミングを習っていて、私も、今、泳げるのかなと思い、去年プールで泳いでみましたが、意外にも泳げなくなっていて水泳がしたいと思うようになりました。
    けど、エアロビも好きなので、今度、水中エアロビというのにチャレンジしたいと思いました。

     

     

     

     

    2014年9月26日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「秋」

    秋になると、栗やさつまいもなどおいしい秋の味覚がたくさんあります。
    好き嫌いが多い私は、春・夏・冬の季節ものの食べ物はあまり好きではないので、その季節の料理やデザートにはあまり手を出さないのですが、秋だけは違います。

    秋は、デザートもマロン関係が多く、季節の野菜の料理もさつまいもやかぼちゃなど好きな物が取り入れられているのでこの時期、ご飯を食べに行くのは、楽しくな ります(^o^)

    また、気候的にも過ごしやすい季節なので、この夏雨の影響であまり楽しめな かったぶん アクティブに毎日を過ごしています♪
    疲れもありますが、、、笑

    ですが、遊べるうちに遊んでおけ!!ということで仕事に支障が出ない程度に毎日をエンジョイしようと思います(^^)

     

     

     

     

    2014年9月21日 滅菌さんのスタッフブログ 「気遣い」

    10年近く前に勤務していた飲食店に、辞めて以来初めて食事に行きました。

    働いていた頃は、何よりお客様を1番に考えなさい、背中にも目がついている つもりでいなさい等、とても厳しかった思い出が多く、自分もお客様を大切に思い、頑張っていたつも りでいました。

    が、久しぶりに訪れたら、運ばれてくる料理の説明をする時、お皿を下げる 時、一度も店員と目が合いませんでした。

    あれ?こんなだった?とドキッとしました。

    改めて働き方を考える機会になりました。

     

     

     

     

    2014年9月16日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「自転車」

    私は自転車に運がありません。

    一つ目の事件は、タイヤをパンクさせられて、サドルも盗られたことです。

    二つ目の事件は、自転車を盗られたことです。でも、自力で見つけ出しました。

    三つ目は自転車の鍵を失くしてしまったことです。三つ目は自分の不注意によることなので、今後は同じことをくりかえさないように 気を付けたいと思います。

     

     

     

     

    2014年9月6日 滅菌さんのスタッフブログ 「姫路旅行」

    ずっと気になっていた姫路城に明日いってきます。

    現在大修理中なのですが、今年外側の修理が終わってお城が見れるようになりました。

    まだ修理中の為、中には入れませんが、修理された後の真っ白なお城が見れるのは1年くらいで、どんどんカビがはえたりし、黒ずんでしまうみたいです。 真っ白なうちに見に行きたいと思っていたので、この機会にお城と歴史を勉強してきたいと思います。

     

     

     

     

    2014年8月27日 受付さんのスタッフブログ 「映画」

    今上映中の映画を、友達が大絶賛していたので、 私もその話だけを聞いて、すごく見たくなり お休みの日に友達と観に行きました。

    私の中でかなり期待が大きくなっていた分、 観終わってみると、どこか期待外れでしっくりきませんでした・・・。

    私はこういう事がしょっちゅうあるので もう少し情報を集めて行動にうつそうと思います。

     

     

     

     

    2014年8月22日 滅菌さんのスタッフブログ 「歯医者」

    この前テレビで歯科医に「こんな歯科には行きたくない」ランキングを見ました。

    第1位が歯科助手に歯石をとらせてる歯科でした。

    衛生士と歯科助手は見分けがつきにくいことも多いため、治療に入る前には資格を有している人か聞いた方がいいと言われてました。私はこのような歯科があるのかと、ビックリしてしまいました。

    そして、1位ということは、こういった歯科が少なくないのかなと思うと怖くなり、また、このような歯科がないようになってほしいなと思いました。

     

     

     

     

    2014年8月17日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「お盆」

    今年のお盆は島根の海に行ったり、岡山に行ったり、大阪に行ったり満喫しました。

    普段連休がほとんどないので、ほんとに明日休みでいんだよなと毎日確認してし まいました。

    いつもは会えない友人に会えてとても楽しかったです。

    いっぱい遊んでエネルギーをチャージできたと思うので、 また今日から気持ちを引き締めて休みボケのないように頑張りたいと思います。

     

     

     

     

    2014年8月12日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「休日」
    休日は、友達と遊んだり外出する事が多いのですが、
    家にいることがあまりないので疲れがとれないんだなと思い
    家に居る日を作って1日家で過ごしてみました。
    ですが、だらだら家で過ごすとそれはそれで疲れが取れず
    逆にもっと疲れたように感じてしまいました☹

    前は、遊んだり旅行に行くことで気持ち的にリフレッシュ出来ていたのに
    今は出来ていないようです。
    きっと色々気持ち的な問題もあると思うので、早くいろんなことから解放されて
    有意義な日々が過ごせるよう、もう少し頑張ろうと思います!!

    そして、お盆休みはリフレッシュ出来たらいいなと思います♪

     

     

     

     

    2014年8月7日 受付さんのスタッフブログ 「呆れた店員」

    先日カラオケへ行った時、 会員証を忘れたので、それを伝えた所、「ではお名前教えて下さい」という事で差し出されたメモ紙とペン。 キョロキョロと書くものを探す様子で、 見つけたそのメモ紙は、私たちの目の前で、店員の後ろにあるゴミ箱の中から取 り出された紙でした。

    あまりにもその男の店員さん、普通にそんな事をしたので、私達言葉を失いました。言おうかと思いましたが、もう言いませんでした呆れすぎて。

    自分が同じことをされたらどう思うのか… 気分いいはずがありませんよね。

    そんな事が普通にできるような大人には絶対なりたくない。その店員のおかげで、そのお店のイメージは一気に下がりました。

     

     

     

     

    2014年8月2日 滅菌さんのスタッフブログ 「とうとう・・・」

    この間一人で家にいる時に今年初のゴキブリに出くわしました(汗) そのゴキは誰かに踏まれたみたいだったんですが、まだ生きてて普段より倍気持ち悪い動きをしてたんで、絶対自分で処理できない! って思って放置して人にまかせようと思ったんですが、それでは解決にはならないと思い、自分でできる事は何かないかと考えた時に、せめてゴキが逃げないように、いらない箱の蓋でゴキを隔離しよう!と思いつき実行しました。

    その後は帰って来た家族に手伝ってもらい、無事にトイレに流す事ができました ^^b

    今回はゴキブリの話になってしまったんですが、 仕事に関しても何か起きた時にすぐ人任せにするのではなく まず自分にできる事を考え、動けるようにしていきたいです!!

     

     

     

     

    2014年7月28日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「休日」

    先日、休みの日に子供の患者さんに出会う事がありました。
    歯科での姿と、普段の姿は違う事もあって気づかれないことが 多いですが、子供はするどいようで・・・笑

    すぐに気付いてあげられなかったことを申し訳なく思います。

    いつ何処で誰に出会っても恥ずかしくない姿でいないといけないなと 改めて思いました。

     

     

     

     

    2014年7月23日 滅菌さんのスタッフブログ 「席の譲り合い」

    よく市電を利用するのですが、お年寄りや子供さんを連れた方など乗って来ると 席を譲ってあげたいなーとはよく思うのですが、スムーズに席を譲る事が出来な いでいます。 なんて声をかけたらいいかなーとか、席をたって譲ってる間に他の人が座っちゃ うかなーとか 考えてしまい、行動に移せません。

    先日、見た目が厳つく失礼ながらも席を譲りそうにないイメージの男性が、席 を立ち手で お年寄りの方を誘導して会釈してさっとその場を離れられて行きました。素直に かっこいいなーと思いました。

    私もあのようにスムーズに席を譲る事が出来るようになりたいと思いました。

    まずはスムーズにかっこ良くなど 考えずに行動してみようと思います。

     

     

     

     

    2014年7月18日 滅菌さんのスタッフブログ 「ふるさと納税」

    こないだふるさと納税という言葉を初めてききました。

    2008年からあったみたいですが、自分の選んだ自治体に寄附をすることで、 その地域の特産品などを頂けたり、税金が控除されたりするみたいです。

    自分で税金の使い道が選択できて、たくさんのふるさとを支援できるっていいですよね。

    すきなふるさとを自分で選べるので、 私の出身地は知名度が低いですが、この制度で少しでも知ってもらい、応援してもらえたら嬉しいなと思いました。

     

     

     

     

    2014年7月13日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「金継ぎ」

    最近、金継ぎという割れた焼き物を修復する技術をを知りました。

    実物は見たことなく、写真で見たのですが、割れる前の器よりも、金継ぎをした 器の方が、味もあるし、器が大切にされている感じもあり、私は、金継 ぎされ ている方が好きでした。 全く知らなかったのですが、室町時代から続く技術らしく、途絶えることなく引 き継がれているのも、この仕上がりを見たら納得できました。

    私は器を集めるのが好きなのですが、割れてしまうとなぁと思い、あまり高価な のは買えなかったのですが、こういう伝統的な技術があるなら、心配な く器を 使うことができるし、割れたあとも楽しめるなぁと、少し割れるのも期待してし まいます。 金継ぎ教室というのもあるらしいので、機会があれば通ってみたいなぁと思って います。

     

     

     

     

    2014年7月8日 受付さんのスタッフブログ 「環境の変化で」

    最近、私は引越しをしました!

    住む地域も以前とは少し離れた所で、家も新しくなり、広さも変わり 通勤方法や通勤時間とかも、とにかく今までとは色々と変わりました!

    家が新しくなると、とてもわくわくします☆

    インテリアとか家具とか色々新しく好きなようにしたい願望が半端ないです!

    だから環境がガラッと変わると同時に 気持ち的にも楽しいから、なんとなく変われる!という思いがあって、 今までやってなかった事をやり始めたりとか、逆にやめたりとか。

    この良い機会に色々チャレンジしてみて、自分も変えたいなと思ってます☆

    ちなみに今まで朝ごはんを食べる習慣がほとんどなかったのですが、 今後は朝食作り&朝食を食べる!ようにします☆

     

     

     

     

    2014年7月3日 滅菌さんのスタッフブログ 「お金には変えられないもの」

    先週、長女のヒップホップの大きな大会がありました。毎年あるのですが、金額 がとても高いので、一度も出場した事がなかったのですが、小学校最後 なので 思い切って出場させました。

    私も見るのは初めてだったのですが、見ててとても楽しく、初心者でも十分に楽 しめる内容でした。やはり、金額に見合った内容だな、と思いました。 長女も楽しかったらしく、生き生きとしていました。

    アルパーク歯科、自由診療も、初めはちょっとびっくりするような金額ですが、 やはり内容がとてもすばらしいので、お金には変えられないものってあ るな、 と思います。

     

     

     

     

    2014年6月23日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「接客」

    友達とご飯に行ったときの話です。
    そこの飲食店の店員さんは全員男性でしたが、気配りがとてもすごいお店でした。
    何も言っていなくても、常に周りを見て、聞いて行動できることはとてもすばらしいことだと思いました。

    ここの職場は女性が多いので、もっといろいろな事に気配りが出来るはずだと思 います。みんなが色々な事にアンテナをはって行動すればもっと良い職場になるだろうなと 思うので、私も頑張ろうと思います。

     

     

     

     

    2014年6月18日 滅菌さんのスタッフブログ 「挨拶」

    先週、保険治療の病院に行ったのですが、すごく忙しい所で、受付さんは3人 いらしたのですが、誰も挨拶をせず、そのうちの一人が下から見上げる ような 感じで、予約して行ったのにも関わらず、誰?みたいに愛想なく接せられたの で、私どもの職場では考えられない対応でした。

    いくら保険治療の病院でも、普通に挨拶は基本だと思うので、患者の立場から して、嫌な印象を受けました。 私も、仕事などで、誰にどう思われているかわからないので、挨拶、話し方な ど、十分気を付けようと思います。

     

     

     

     

    2014年5月24日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「お酒」

    以前別のスタッフの話でお酒が飲めるので酔えない人と、逆に飲めないので、場の雰囲気に困ってしまう、という両極端の話がありました。私はその中間で飲める、もしくは好きだけど、酔っぱらうので場合によっては酔いすぎることもあります。

    一緒に飲む人によって酔い方が全く変わるので、良い酔い方が増やせるように自分のコンディションをよく管理して楽しい飲み方ができるようにしていきたいなと思いました。

     

     

     

     

    2014年5月14日 滅菌さんのスタッフブログ 「プレゼント」

    昨日は母の誕生日だったので、プレゼントを渡しました。

    プレゼントを選ぶ時間は楽しいのですが、 色々目移りしていつも選ぶのに悩んでしまうんです。 でも、受け取った母が喜んでくれて私まで嬉しくなりました。

    私は、以前家族にプレゼントをもらった時に好みじゃないもので、顔に出てしまった事があり、 家族とはいえ失礼だったなと後悔したことがあります。

    相手が喜んでくれるってやっぱり嬉しいことで、 近い関係でも相手の気持ちを考えて行動していかないとなと、改めて思いました。

     

     

     

    2014年4月30日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「腹八分」

    先日、宣言していた母の誕生日祝いに叙々苑に行きました。

    いつも、美味しい物を食べに行くってなったとき、食べれるだけ食べておかないともったいないと思いお腹一杯になるまでほうばって食べていたのですが、いつも気持ち悪くなり『美味しかったねぇ~』と終わる事が出来ず、食べ過ぎたぁ…と後悔してしまいます。なので、今回はまだいけそう…位で終わる事を心がけていたので『美味しかったねぇ~』で終わる事が出来ました!

    食べ物もそうですが、いろんな事で欲張りすぎるとダメな事ってあるなぁ…と思いました。

    欲張らず、程よくを心がけようと思いました!

     

     

     

     

    2014年4月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「コミュニケーション力を磨く」

    先日小3の孫の参観日があり、ママ友ならぬババ友と、一緒に行ってみました。 授業は組替えが あったばかりという事で、ゲームを通して自己紹介をするとい うものでした。ゲームに勝つ為には、いかに多くの友だちに自分から声 をかけ て名前を交換していくかが、大事になります。自己紹介を中心とした、コミュニ ケーション力の向上を目指したもののようです。

    コミュ力の重要性が特に言われる昨今ですが、私も患者様とのコミュニケーショ ン、先生やスタッフとのコミュニケーション力を磨いていかなければ と、再確 認した日でした。

     

     

     

    2014年4月15日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「空気」

    4月から新しいスタッフが増えました。

    みんなキラキラした目で、とてもやる気のあるメンバーです。

    新しい人が増えると、新鮮な気持ちで今までのアルパーク歯科の空気が少し変 わったような気がします。

    このいい空気を取り入れつつ、アルパーク歯科の本質を変えないようにスタッフ 一同努力していきたいものです。

     

     

     

     

    2014年4月10日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「通勤風景」

    4月に入り、毎朝の電車通勤も様変わりし始めました。

    昨日はスーツを着たお母さんと真新しい制服を着た子供の組み合わせ、今日からは公共交通機関の通学に慣れていない高校生が電車の通路付近で固まっていて、車掌さんに怒られていました。

    社会人になると4月が節目の季節ではなくなり、他人の変化で自分が歳をとったを実感する事が多いです。

    私も広電に乗り始めて10年以上経ちますが、乗客の様子もだいぶ変化しています。

    私が電車に乗り始めのころは、電車の暇つぶしは本かマンガが主流で、そのうちいわゆるガラケーと言われる携帯をいじるようになり、その中で iPodなんていうものも出はじめました。今ではみんなスマートフォンをいじっています。

    これだけの変化を見てきたのだから、ちょっとした歴史の証人ともいえるし、それだけ歳をとったのだと自覚しないといけないと思う今日この頃です。

     

     

     

     

    2014年4月5日 滅菌さんのスタッフブログ 「新年度を迎えて」

    4月になり新しい方もお迎えし、気持ちも新たにスタートしました。

    私が初めて就職したのは、30年前 山口県の地方都市の一番賑やかな商店街の中 にある歯科でした。開院して間もない病院で、当時最新だった、1台 づつレン トゲンのついた水平ラインのユニットが、5台ありました。医師が3名 女の子 が8名ぐらいだったと思います。

    入って少しして院長から「ど んな時でもこの 歯科の従業員である事を忘れないでほしい」と言われました。小さな町ですか ら、どこで患者様に見られているかわからないので、その ように言われたのだ と思います。もう好き勝手していた学生とは違う これが社会人になったという 事なんだと、驚いたのを覚えています。

    でもその考 え方は、仕事を辞め家庭に 入っても、ずっとついてきたように思います。結婚すれば「あの人○○さんの奥さ んよ」 子供が出来れば「○○ちゃんのお かあさんよ」というように。

    今はお陰 様でここでお世話になっています。どこで患者様にお会いしてもいいように行動 したいと思います。

     

     

     

     

    2014年3月31日 滅菌さんのスタッフブログ 「消費税が上がる」

    とうとう明日から消費税が上がります。家計がどんどん苦しくなっていきます。

    色んな所でまとめ買いとか箱買いなどがされていますが、それよりは必要なとき に、必要な物を買って、使っている物を節約した方が私はいいとおもい ます。

    ところが、1ヶ月位前からレンジの調子が悪く、買い替える事にしました。時期 が3月末というのと消費税が上がる前だったので、40%オフで購入で きたので良 かったです。

     

     

     

     

    2014年3月25日 DHさんのスタッフブログ 「宮島」

    昨日宮島に行きました。

    宮島はたまに行きますが、水族館に行ったのは初めてでした。 もともと水族館に興味があまりないタイプの人間でしたが、 初めて水族館が楽しいと思いました。 規模は小さいかもしれませんが、その分ゆっくり館内を見て回れ、 温かみを感じました。 また、色々な工夫がされていてすごいなと、思いました。 そして、また行きたい!!と心から思いました。

    宮島は他にも見所がたくさんあります。 私の友人たちもそうですが、地元の人間が度々訪れたくなる そんな素敵な場所です。

    今回見れなかった場所もまたゆっくり観光したいと思っています。

     

     

     

     

    2014年3月21日 滅菌さんのスタッフブログ 「感動」

    先日中学三年生の甥っ子と姪っ子の卒業式に行ってきました。

    自分の卒業式から約20年経っていて、今の時代の子の卒業式ってどんなのなんだ ろう、と思っていました。

    その中で在校生の挨拶があり、二年生の女の子が、話の途中からしゃくって泣き 出しました。 よっぽど思い入れが強いのだろうな、と思いながらも、最初は『えっ?』と戸 惑ってましたが、きっと寂しさだったり、感動だったり、色んな思いから の涙 だったと思います。その子の綺麗な涙に私は色々な事を考えさせられました。

    最近マイナス思考になりがちでしたが、日々プラスプラスにいかないといけない な、と思いました。

     

    院長から

    ご卒業おめでとうございます!

    最近、マイナスだったんですか・・・

    何とか、元気を出して、患者さんが、みんなが、いい方向に行けるよう、よろしくお願いしますね。

     

     

     

     

    2014年3月16日 滅菌さんのスタッフブログ 「・・・」

    高校からの友だちが、スポーツクラブの1年コースに申し込みをして通うそう です。社員で働いているので、仕事の後や休日に頑張るそうです。

    私は運動が嫌いなので、偉いなぁ~と思い、数年前に流行ったゲルマニウム美 顔ローラーを奥から引っ張り出して、顔をコロコロしてみました。

    買ったばかりの頃は「骨が痛いし意味がない」と思っていたのが、今回もの凄 く効果を感じました。

    何気なく過ごしている間に変化が起こっているんだなと…。

    数年前に知人から頂いた、ボディー用のローラーも今が使い時なのかも…。

     

    院長から

    いつもきれいなんで、 さらにきれいになって、良かったですね !

    ボディー用もあるんですね。

    脂肪がきれいになる様でしたら、僕も使ってみたいかな?

     

     

     

     

    2014年3月11日 DHさんのスタッフブログ 「誘い方」

    私は、人に誘われる時『○○日空いてる?』とだけ聞いてこられるのが困ります。

    予定は空いていても、苦手なカラオケに誘われるなら断りたいし、ご飯を食べに 行くなら行きたいし。 等と内容によって、その誘いを受けるか受けないかを決めたいと思うからです。

    私は、人を誘う時気を付けてることが

    ・「○○日に△△さんと××するんだけど、どう?」と誰が来るか、何をするかを伝える。

    ・知り合って間もない人には「ご飯いこうよ」とだけ伝えて、本当に行こうと 思ってくれてる人は具体的な日にちを決めようとしてくれるので、あえて 日時 を言わない。社交辞令になっても良しとする。

    と言う事です。 時には強引に誘って機会を作らなくてはいけないこともあると思います。 しかし、相手を思いやって断れる隙を与える誘い方をしてほしいし、していこう と思います。

     

    院長から

    素晴らしいですね!

    誘い方も色々考えてもらっていて、なるほどと思います。

    相手を思いやる気持ちがあふれていて、いい挨拶をありがとう!

     

     

     

     

    2014年3月6日 受付さんのスタッフブログ 「観光ガイドブック」

    先日、ある飲食店で広島に初めて来た!という大学生の男の子に出会いました。 その子は香川県に住んでいる子で、広島の友達に会いに来ているようでしたが、 広島の観光ガイドブックを持っていました。それに載っていたみたいです。

    広島のガイドブックを広島人が見る事は滅多にないので、興味があって見せても らいました。 お好み焼きとか、牡蠣とか載っていましたが、地元の人間からすると、正直「何 でこのお店が載るの…」 名前は有名だけどたいして美味しくないお店とかが、意外と載っていて、なん か、ガイドブックってそんなものか…と初めて思いました。

    私も初めて行く県とかは、ついガイドブックを買うか、見るかは必ずしますが、 あまり当てにならないなと思ったので、今度どこか旅行へ行く機会があ れば、 ガイドブックはある程度の地理やお店などを頭に入れておく位にして、行ってか ら地元の人に聞いてみたり、地元の雑誌で探してみたりしよう! その方が、よ り美味しいモノに出会えそう!って思いました!

    その男の子には、せっかくなので、本には載っていないお薦めのお好み焼き屋さ んと、牡蠣屋さん、教えてあげました! こういうふとした出会いも楽しいですね!

     

    院長から

    いいことですね!

    観光の人に声をかけるなんて。 なかなかできない事ですよ。 素晴らしいと思います。

    日本に来た外国の人で道を探している人はすぐわかりますね。教えてあげると、すごく喜んでくれます♪

    今回の様に、おいしい店を教えてもらったら、うれしいでしょうねー。

    みんなが、そうやってほかの人にやさしくできるといいですね!

     

     

     

    2014年2月24日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「スポーツ観戦」

    明日友達に誘われてサンフレッチェの試合に行って行きます。

    今までスポーツ観 戦は恥ずかしながらルールがあまり分からず行かず嫌いと言う感じだっ たので すが、ルールを詳しく説明してくれる人と行くので、会場ならではの雰囲気など も楽しめたらいいな、と思います。

     

    院長から

    友達に誘ってもらえるのは、いいきっかけになって、良かったですね!

    分からないものは、よく知っている人に頼んで教えてもらうのが、一番ためになりますね。

    今回は、友達ならではですから、そういう友達は、貴重ですね!

     

     

     

    2014年2月19日 Dr.のスタッフブログ 「余裕」

    昨日仕事がお休みだったのですが、朝起きたときから体がだるい感じでしたが、 熱がある様子もなかったのでおとなしく寝ていれば大丈夫だろうと思っ ていま した。でも、頭痛がしてきたので、ひどくならないうちに薬局へ薬を買いに行き 頭痛薬を頼むと、今までにないくらい時間を割いて色々と薬の説 明をして頂き ました。開店直後の薬局はあまり人がいなかったので、丁寧に説明してもらえて 有難かったです。

    時間に余裕がある時は、精神的にも余裕があると思いますので、私も患者様へ説 明する際には、時間的余裕が持てるように治療のスピードアップを心掛 けたい と思いました。

     

     

     

    2014年2月14日 滅菌係さんのスタッフブログ 「2月14日」

    今日はバレンタインです。昨晩子どもが「明日アマゾンから荷物が届くけど、 宛名が個人名で箱もアマゾンのと違うから」と言われまし た。昨年もこの 時期に同じことを言われて覚えていたので、宅配ロッカーのカギを渡しました。

    別にからかったりしないのに…と笑いをこらえていたのですが、去年は手作り のクッキーを貰ったみたいで、3月のお返しに手作りのお菓子を 作っていたみた いです。マメな一面があることを知りビックリです。3月はどんな理由をつけてお菓子作りをするのか楽しみです。

     

    院長から

    いいですねー!

    僕にとっては、というか、お互い何十年も前の事ですね。懐かしいです。

    子供さんの世界は、そっとしておいてあげましょうね。

    今日は、いつもありがとう!と心だけバレンタインデーをしたいと思います。

     

     

     

    2014年2月9日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「尋ねられ人」

    町を歩いていると道を尋ねられる事が多いです。

    ある程度歳をとったからかといえばそうでもなくて、20代前半の時からそうでした.

    地元の広島を歩いている時は仕方がないとして、旅先の福岡や東京でも道を聞か れます。

    初めて行ったロンドンでイギリス人のご婦人にトラファルガー広場への行き方を 尋ねられた時 は、これは性分なのだなと感じました。 その上恐ろしい事に知っている場所を聞かれるのでほとんど全ての道を案内する 事ができるのです。

    最初はなんで自分ばかりに声をかけられるのか、と不満に思っていたんですが、 母親にこの事を話すと それはあなたが人に対してオープンな人間だから声をかけやすいんだと言ってく れました。

    自分ではそういった自覚はないんですが、人から見た評価がそうなんだろうと受 け入れる事にします。

     

    院長から

    いいことですねー!

    人から声をかけてもらえるのは。いい事だと思います。

    その何かを、日常や仕事にいかせて、より良い人生のためになるといいですね。

    なぜか、僕もよく道を聞かれます。日本でも外国でも。最近は、迷っている人に、こちらから声をかける様にしました。

     

     

     

    2014年1月31日 受付さんのスタッフブログ 「趣味」

    ここ数年『料理』から遠ざかってました。

    しないといけないな、と思いつつも時間がない事を理由にしたり、一度やらなくなると料理そのものが苦手になってしまい、きっかけもないまま今日に至ってました。

    最近時間に余裕が持てるようになり、和菓子を作るようになりました。 見た目の綺麗さからはまってしまったのもありますが、想像していたより難しくなく、こんな綺麗なものが意外と簡単に出来るんだ、と料理の苦手な私にも自信を持てるようになりました。

    今後も和菓子作りを続けていきたいです。

     

    院長から

    和菓子作りなんて、すごいです!

    面白いと思える心が素晴らしいですね。 皆さんのお話を聞いていると、本当にすごいです。僕だったら、和菓子作りなんて想像もできません。

    最近、時間に余裕が?

    今までは余裕がなかったですか?ごめんなさいね。運営に気を付けますね!

     

     

     

    2014年1月26日 滅菌さんのスタッフブログ 「ショック」

    先週の火曜日にお仕事が昼までだったのでルンルンで家に帰ったら草津道路で、 ねずみ取りに引っかかって、 免許取って30年…初めてスピード違反で捕まって凄くショックでした。

    夜、主人に話したら、凄く笑われて… 『でも、大きな事故するよりかはいいから気を付けてね』と言われて安心しました。 皆さんも気を付けましょうね!

     

    院長から

    良かったですね。事故じゃなくて。

    30年、違反なしだったというのも、すごいですね!

    最近の罰金は、すごく高いので、スピードオーバーしない方が、安全で無駄な出費もなくて、いいですね。

     

     

     

    2014年1月21日 受付さんのスタッフブログ 「事前準備」

    私は、公共機関の乗り物を降りる時に後ろ姿を見られるのが何故か凄く嫌で、降りる人数が多ければその人波に紛れて降り、人数が少なければ一番に降りるかギリギリまで待ってサッと降りたりします。 しかし、前の人がちゃんと準備してなくて降りるのにモタついてしまっているのを見ると『なんで、ちゃんと準備してないの!?』と凄く思うのです。 やっぱり何事も前もってできる事はちゃんと準備しておかないとなと思いました!!

     

    院長から

    ちゃんと準備しないと、と思っているのって、とても大切な事ですね。 段取り8割なんて言われたりしますから、 物事を進めるために、とても大切な事です。 素晴らしい心がけだと思います!

     

     

     

    2014年01月16日 滅菌さんのスタッフブログ 「小間使い人生?」

    いつか院長先生から、「自分の人生をプロデュースするのは自分です。」という 力強いお話を伺いました。私も昔、夢や希望に満ち溢れていた頃があっ たよう に思います。その頃このお話を聞いていれば…と思ってしまいました。

    結婚すれ ば主人に、子供が生まれれば子供に、孫が出来れば孫に、小間使 い人生だった ように思います。でも自分は、それはそれで良かったと思っています。今は、皆 さんのお陰で今日も仕事ができます。なんとか皆さんのお 手伝いが出来ますよ うに、勉強しながら頑張りたいと思います。

     

    院長から

    責任を果たされたので、立派だと思いますよ。

    夫婦として、お母さんとして、祖母としてなど、立場によって色々経験なさいま したね。

    当院には、自分の人生をプロデュースしようと思って、歯を治したい方がお越し です。 そんな方々に役立てるような、私たちになりましょうね。

     

     

     

    2014年01月06日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「Hawaii」

    2014年が始まりました。

    2013を振り返ると、色々と変化のある1年だったなと思います。

    2014年も、何か成長できる1年にしていけたらなと思います。

    2013⇒2014の年越しはハワイで友人と4人で過ごしました。 毎年、どかかしらで友人達と年越しをしてきましたが、 暖かい国での年越しは、初めてでした♪ カウントダウンを待つ時間が寒くないのは、なんだか不思議な感覚でした。

    街並み、人柄、ゆっくり流れる時間・・・ 仕事や嫌な事は全て忘れとてもリラックスした有意義な時を 過ごすことが出来ました。

    また、来年も有意義な年越しをするためにコツコツお金を貯めて おきたいなと思います。

     

     

     

    2013年12月25日 滅菌さんのスタッフブログ 「果てしない宇宙の片隅で」

    今月の初旬には、太陽系のかなたからやって来たアイソン彗星が肉眼で見えるかもと言われてましたが、太陽に最接近し崩壊し残念でした。又14日頃には、双子座流星群で天体ファンは盛り上がったようです。

    何かで見ましたが、宇宙の始まりは137億年前のビッグバンからで、超高温の宇宙が冷えるに従いへリウムや水素の元素が生まれ、2つの元素だけの暗黒の世界から所々丸いガスの塊が出来、巨大なファーストスターが生まれたそうです。その星の内部で核融合が起こり炭素 窒素 酸素 鉄が出来、爆発と共に宇宙空間へばらまかれ、さらに次の星の誕生へとつながり、現在のようなさまざまな元素に満ち溢れた、光あふれる宇宙になったそうです。

    ですから私たちの身体も地球も 宇宙を構成しているものも全て、同じ元素で出来ているというのは驚きです。 気の遠くなるような時を経て、私達は誕生しました。宇宙に比べればなんとちっぽけな自分ですが、一生懸命生きたと言える人生にしたいと思います。

     

    院長から

    宇宙に詳しいんですか?色んな事に興味を持ててすごいですね!

    「一生懸命生きたと言える人生にしたい」なんて、すばらしいです。 毎日をこんな気持ちで暮らせたら、どんなにすてきな人生になるでしょうか。

    私たちも、こんな気持ちで毎日を送りたいですね。

     

     

     

    2013年12月20日 滅菌さんのスタッフブログ 「雪です」
    今シーズン初めての雪でした。
    私の住んでいる所はすごく寒くて、今朝は15cmぐらい積もって一面の銀世界でした。
    車通勤なので20分ぐらい早く家を出て20キロ走行でゆっくり来ました。
    怖かった‼︎
    この冬はこんな思いを何回したらいいのかな〜。
    昔は雪が大好きだったのに今はトホホなのです。

     

    院長から
    そんなに雪が降ったんですか?大変ですねー。
    それなのに、出勤は一番だったですね。
    早めに出かけてもらったんでしょうね。ありがとうございます。
    今シーズン2回目の雪だったでしょうか?
    近くのバス通りは全く雪はなくなっていたので、大丈夫でした。
    通勤も、先を読んで考えているかどうかが、現れますね。
    今日も、頑張っていきましょう。

     

     

     

    2013年12月15日 歯科衛生士さんのスタッフブログ 「スーパーお褒めの言葉」

    あるスーパーのレジに『お客様の要望』『お客様の苦情』『お客様からのお褒めの言葉』という用紙が置いてあり、匿名で記入しポストに入れれるようになっていて、その用紙が壁に貼って他のお客様も見れるようになっています。

    要望は、チョコアイスの種類を増やしてほしい、など商品に対すること。

    苦情は、スタッフの態度や、野菜が傷んでいた、など。

    お褒めの言葉は、子供が描いたスーパーのスタッフの絵や、覚えたてのひらがなで『いつもありがとう』などが書いてあります。

    この3項目で一番多いのは、苦情。その次は要望です。

    私はこのスーパーで嫌な思いをしたことはないし、いつもお客さんが多いスーパーです。

    人はやってもらって当たり前、言わなくてもわかるだろう、照れくさいなど感謝の言葉を口にできないのはなんとなく分かるんですが、苦情だと相手に伝えないと気が済まない人が多いように思います。特に匿名だと。

    感謝の言葉を相手に伝えられるようになれば、働くスタッフもやる気が出て、お客さんもさらにいいサービスが受けられる。というようなプラスの動きがあるんじゃないかなと思うようになりました。

    これからは、感謝の言葉を伝えられる人になりたいと思いました。

     

    院長より

    素晴らしいですね。感謝の言葉を伝えたいなんて!

    最近、外国の人を見る機会が増えました。色んなときに、頻繁に、サンキューと言っているんです。それもさりげなく自然に。いいなーと思います。

    職場でも私生活でも、自然にありがとうが出る人になりたいですね。

    そして、みんながそうなるといいですね!

     

     

     

    2013年12月10日 受付さんのブログ 「注意」

    私は19歳の時に車の運転免許を取って、幸い今のところ事故らしい事故はありません。

    でもその自信のようなものが逆に危なかったな、と思う出来事がありました。

    今日いつもよりも支度に時間がかかってしまい、余裕がなくあせってました。

    その道は飛び出しが多く、普段なら必ず止まって気をつけている所です。

    ですが、今日は遅刻してはいけない、とその事ばかりにとらわれていたので、飛び出しがあるかも、という事にまったく気をつけていませんでした。

    そんな時に限って・・・・・・高校生が飛び出してきて、もう少しで・・・というところでした。

    ほんとこんな事が起こって気が引き締まる、というか。なにもなくて良かったな、と。

    〈慣れ〉は怖いですね。これから年末に向けて皆さんも色々忙しくなるかと思いますが、時間にも気持ちにも余裕を持って、日々頑張りましょう。

     

    院長から

    よかったですねー。何もなくて。

    以前、トラックの運転をしていた方のお話。「考えながら運転しろといつも言われていた。」

    他の事を考えて不注意運転しろという意味とは、当然、違いますよ。

    高速でトンネルの出口は風が吹いたり、路面のコンディションが違ったりするので、あらかじめ注意するとか、そういう危険を前もって察知するというお話でした。

    そんな運転が、日頃からできているんでしょうね。だから、今まで無事故なんでしょう。

    色んな事に気が付いてくれて、考えてくれて、すぐ対応してくれている。

    そんな日ごろの仕事ぶりからも、無事故が納得できるお話でした。

    いつも、ありがとう!

     

     

     

     

    2013年12月5日 滅菌係さんのブログ 「予防接種で風邪」

    先週から皆さんがインフルエンザの注射を受けてきたという話を聞いていたので…

    私も先週受けてきました。

    しかし・・・帰るとぐったりで風邪をひいてしまいました・・・

    咳がなかなかとれなくて腹筋が痛いです笑

    皆さんも本格的に寒くなってきたので体調に気を付けていい年を迎えましょう!

     

    院長から

    予防接種に行って、逆に風邪をもらってきてしまったんですね。

    配慮してくれる病院は、待合室が、感染症の方と、そうでない方は、別になっていたりするらしいですね。

    当院でも、歯の治療に行って、他の感染症がうつることがないよう、最大限の感染予防策を行っていますね。

    滅菌係さんは、まさにそのお仕事です。

    今回の件で、滅菌係さんの仕事の大切さがよくわかりましたよね。

    今後もよろしくお願い致します。

     

     

     

    2013年11月30日 衛生士のスタッフブログ 「二度と行かない病院」
    先日、インフルエンザの予防接種に行きました。
    毎年行く病院がちょうど定休日だったので、別の病院へ行きました。
    そこは初めていく病院だったのですが、問診表や体温を測る事は同じでした。
    ただ・・・
    唯一違ったのが、医師の対応がなかったことです。
    他の病院では、必ず医師が聴診器で体調の確認などをするのですが、
    そこでは、いきなり看護師の方がブスッと注射しておしまいだったのです。
    医師の対応がないと、接種した予防注射が本当にインフルエンザのものだったのかも
    疑わしくなってきてそこの病院には二度と行かないと思いました。
    最初の対応で、印象の良し悪しが決まるので自分自身も気を付けないといけないなと思いました。
    院長から
    とてもよい経験をしましたね。そして、みんなに教えてくれてありがとう。
    当院では、初めてお越しになる患者さんは、必ず歯科医が患者さんとお話しします。
    うちでは、当たり前ですが、それが、とても大切だという事が分かりましたね。
    医院やお店は、色んな所に行って、いろんな経験をしてみると、とても面白いですし、勉強になりますね。
    楽しく暮らしながら、いろんな経験をしましょう!

     

     

    2013年11月25日 滅菌さんのブログ 「お酒」

    基本的にアルコールが弱い私ですが、年々弱くなってきてるなと感じていて、それを痛感したのが、この夏に県外の友達の家に遊びに行って、食事をろくに取らずにずっと飲んでいて、帰りの新幹線で酔ってしまって、立ち上がった時に貧血を起こして倒れて意識を失くしてしまって周りの方に迷惑をかけてしまったので、それからは反省し、その後飲み会があっても、きちんと食事をして飲むようにしたら、悪い酔い方をしなかったので、これからは自分の健康管理はきちんとしていこうと思いました。

    院長から

    自分の健康管理は大切ですね。

    大事な滅菌スタッフさんなので、お体は大切にお願いします。

    僕は50歳過ぎました。若いころは思いもしなかった、サプリなどを試しています。

    年が行くと、傷が治りにくいとか、足が弱ったとか、いろいろあります。

    その中に、歯が弱ったということもあります。

    歯が悪くならないようにという方もおられます。

    そんな方々のために、自分の健康管理をして、頑張りましょうね。

     

     

    2013年11月20日 滅菌さんのブログ 「紅葉」

    先週の日曜日に宮島へ紅葉を見に出かけました。

    その日はとても寒く、風が強くて、着いてみると落ち葉で地面が真っ赤になっていました。

    地面が赤くなっているのはとてもきれいでした。

    来年はもう少し早めに行って楽しみたいです。

    院長から

    紅葉には時期がちょっと遅かったのでしょうか?思ったより、寒くなりましたから。

    その代り、地面の紅葉が見れて良かったですね。

     

     

    2013年11月15日 DHさんのブログ

    最近急に寒くなって少し体調を崩してしまいました。夜、金縛りにも遭いました。

    寒くなることで体もガチガチになってしまうので、面倒だと思わずにしっかり湯船につかったり、体をほぐしたり動かしたりしなければならないなあと思いました。

     

     

    2013年11月10日 受付さんのブログ 「人前に立つこと」

    朝みんなの前で話をするようになって結構経ちます。

    私は本来、人前で話をすることが苦手です。毎回言いたいこと、順番などいろいろ考えて話をしているつもりが、前に立つと頭の中が真っ白になって、言いたいことを言えていなかったり、人前に立つというのは本当に難しいなと思います。だけど最近はメモにしたり、いろいろやり方を工夫しています。今後ももっとがんばりたいです。

     

     

    2013年11月5日 滅菌さんのブログ 「つながり」

    中学生の頃から親しい友人がいます。お互い社会人になり、数年後に彼女は、仕事を辞めて鍛冶職人になりたいので、アルバイトで生計を立てながら修行すると言い出したので、将来とか大丈夫なの?と、とても驚きました。

    それから生活環境の変化から10年近く会っていませんが、あるとき、化粧品のCMに彼女が出ていました。その会社のHPを見たら、地元で輝いている女性をCMで起用したそうです。そして工房や鍛冶の仕事をしている様子が載っていました。努力もですが、彼女は人とのつながりをとても大切にしていたので、成功につながったのかなと思いました。

    院長から

    すごいお友達が身近にいらっしゃって、良かったですね。

    成功は、人との出会いがきっかけになることが多いかもしれませんね。これから、どんな気が合う方と出会えるかもしれません。人は見かけによらずと言う通り、普通な方が意外とすごい人だったりします。周りの人を大切にしながら、新しい出会いも大切にしたいですね。

     

     

    2013年10月26日DHさんのブログ

    先日、バスに乗った時に、後から来た夫婦が4、5歳くらいの男の子を連れていたのですが、その子供にお母さんが「ここに座りなさい。」と、優先座席に座るように声をかけていました。

    するとその子が「ここは優先座席だからダメだよ!」と小さいながらしっかりした発言をしているのを見て、こんな世の中なのにちゃんとしている子を見て癒されたのと同時に、このまま素直なちゃんとした子に育ってほしいなと思いました。

    院長から

    とてもいい場面に出会いましたね!

    僕は電車通勤です。車内のマナーは高校生はよくないことが多いのですが、案外、大人がよくないのです。車内が混んでいるのに、二人掛けの座席の通路側に、一人で座って平気な人が結構いるんですよ。新幹線の自由席でも、自分と荷物で二人分の座席を占領している人が結構多いのです。この子供さんのように「素直なちゃんとした」大人でありたいですね。

     

     

    2013年10月21日滅菌さんのブログ

    カープの前田智徳選手のファンで写真パネル展へ行ってきました。

    引退試合で使用したグローブやバット、ユニフォームが展示してありました。写真パネルが展示終了後、抽選でプレゼントと書いてあったので、応募してきました。

    当選するか楽しみです。

     

     

    2013年10月16日滅菌さんのブログ

    東京へ旅行に行って、浅草へ行ったことがなかったので観光へ行きました。

    そこで幸せになる煙を浴びてきたのですが、そのあとすぐにおみくじを引いたら人生初の凶を引いてしまい、かなり落ち込んだのでもう一度煙を浴びに行ってしまいました。

    その時はすごく落ち込んだのですが、めったに出ない凶を引くなんて案外運がいいのかな、とポジティブに考えるようにしました。人生ポジティブでいきたいと思います。

     

     

    2013年10月11日DHさんのブログ

    先日インターネットでこういう記事を見つけました。

    http://wired.jp/2013/10/03/blizzidennt/

    ちょうど上と下がくっついた状態のマウスピースの中にブラシがびっしり生えていて、それを噛んでモゾモゾと口を動かすことで理想的なバス法の歯磨きができるというのです。さらに持ち手のところはフロスホルダーになっているのでフロスもできる、しかも6秒で、という画期的な代物です。

    もしこれが一般的に普及して1人1個オーダーメイドできれば私たち衛生士の仕事はかなり楽ちんになるでしょう。衛生士の仕事が物足らないものになるかもしれません。

    ただ、この動画を見ていてブラッシングの理屈は理解できるのですが、フロスはしっかり歯肉のポケット内に入るのかな、ブリッジのお手入れはできないな、矯正をされている方はできないなとか、いろいろな課題も想像できるので、衛生士の仕事はまだまだ需要がありそうです。

    面白いなと思うのが、昔からあるもので形が進化しないもの、たとえば傘なんかは江戸時代やもっと前から基本的な構造は今と全く変わらないんですが、歯ブラシも同じです。昔の歯ブラシは木の枝をささくれさせたブラシ状のものでブラシで細菌の塊(プラーク)をこすってバラバラにするという理屈は今と全く同じです。

    もし本当に進化した歯磨きなら、マウスウォッシュで10秒クチュクチュうがいするだけで全く歯磨きする必要なんかありません!という化学的なアプローチで細菌をやっつければいいのですが、そういったものはまだこの世にありません。このマウスピース型の歯ブラスも画期的と言いながらブラシでプラークを落とすという点では昔の歯ブラシとやっていることは同じなんです。

    傘にしても歯磨きにしても、雨や細菌なんていう自然を相手にするものだから、100年前200年前から進化しないんじゃないかなーと考えたりします。自然を簡単にコントロールしようなんてのはおこがましいことです。細菌も生きているからなかなか手ごわい相手です。

    このマウスピースの歯磨きが普及するまで、私たちはひたすら真面目にプラークコントロールの日々が続くのです。

     

     

    2013年10月6日Dr.のブログ

    昨日テレビでオタフクソースのことを取り上げた番組がありました。スーパーや飲食店からの注文でオーダーメイドのオリジナルソースも作っているそうです。そういう多品種少量生産というのは非常に非効率的で利益が上がらないそうですが、これから先も続けるそうです。なぜそういうことをするかというと、お客様とのコミュニケーションをとれることと、職人技、匠技を社内で伝承できるからだそうです。

    当院は自由診療ですのでオーダーメイドというのは同じだと思います。そのため1日4人の診療というのは、見方を変えれば非効率的かもしれません。ですが、患者様としっかりコミュニケーションがとれ、高度な技術を用いることができるのは自由診療ならではと思います。

    まさかオタフクソースと共通点があるとは思いませんでした。

     

  2. 歯の神経を取る治療を回避できました。(ADゲル法)

    歯の神経を取る治療を回避できました。(ADゲル法)

    7511

    右上第2小臼歯の、詰め物(インレー)形成中、思わぬ露髄(歯の神経が露出してしまう事)をしましたが、歯の神経を取る治療を回避できました。(ADゲル法)

    歯の神経を取る治療を回避できた (1)

    歯の神経を取る治療を回避できた (1)

    コンポジットレジン(白い詰め物)をやり直す治療です。

    ご覧の様に、歯と歯の間(隣接面)のレジン充填は、歯にピッタリ充填されていません。これでは、虫歯は止まりませんし、延々と虫歯に苦しめられることになります。

    虫歯から脱出し、ご自分の人生を取り戻すために、治療をしています。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (2)

    歯の神経を取る治療を回避できた (2)

    詰め物(インレー)形成中、思わぬ露髄。点状の部分が見えます。歯の中心にある神経の一部が露出した所です。

    隣の歯との間には、鉄板をはさんで、インレー形成中に隣の歯を傷つけない様にしています。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (3)

    歯の神経を取る治療を回避できた (3)

    レントゲン写真を見ても、歯の中心にある神経(歯髄)と、歯を削った穴(窩洞)との間には、象牙質の層がかなりあり、露髄の心配はないはずでした。

    歯髄の一部が、イレギュラーな形で、飛び出していたのでしょう。

    こんな時でも、痛くなく神経を取らない治療ができるのです。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (4)

    歯の神経を取る治療を回避できた (4)

    歯を削る道具(カーバイドバー)で、神経が露出した面(露髄面)を、大きく削除し、不潔部分を避けます。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (5)

    歯の神経を取る治療を回避できた (5)

    露出させた神経の面(露髄面)です。かなり大きく削り込んでも大丈夫です。削る事より、バイ菌に感染しない事の方が重要です。ですから、この様な処置を、ラバーダムなしでやっては成功率がさがるでしょうし、より良い治療のためにはラバーダムを装着すべきでしょう。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (6)

    歯の神経を取る治療を回避できた (6)

    リン酸という中程度の強さの酸を、露髄面の付近一帯に塗ります。象牙質の表面をわずかに溶かし、接着しやすくするためです。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (7)

    歯の神経を取る治療を回避できた (7)

    次亜塩素酸ナトリウムという消毒剤で、露髄面とその付近を消毒します。これがADゲルと言われる薬剤です。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (8)

    歯の神経を取る治療を回避できた (8)

    良く乾かすと、この様になっています。

    神経が露出した面からは、出血もありません。

    非常にきれいな状態です。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (9)

    歯の神経を取る治療を回避できた (9)

    接着材を塗ります。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (10)

    歯の神経を取る治療を回避できた (10)

    ボンディング剤を塗ります。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (11)

    歯の神経を取る治療を回避できた (11)

    光で固めます。歯科用のコンポジットレジンは、青色光で固まるようになっています。最近では、かなり強力な光が照射できる機械(光重合器)がありますが、同時に熱もかなり発生します。歯の神経が、やけどしない様に気をつけます。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (12)

    歯の神経を取る治療を回避できた (12)

    露髄面付近を触診します。ボンディング剤というレジンが固まっており、露髄面には近づけません。歯の質に強力に接着していますから、バイ菌も浸み込んだりできません。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (13)

    歯の神経を取る治療を回避できた (13)

    コンポジットレジンで表面を覆い、補強しておきます。

     

    歯の神経を取る治療を回避できた (14)

    歯の神経を取る治療を回避できた (14)

    数日後です。何の症状もありません。よかったですね!

     

    まとめ

    この様な偶発的な出来事で、この歯の神経を取るという、最悪な事態を避ける事が出来ました。ほっと一安心です。お隣の県から、遠い所、わざわざお越しいただいた甲斐がありました。

    なぜ、歯の神経を取るのが好ましくないかと言いますと、歯の神経を取ると、割れたりひびが入ったりというトラブルが増え、割れて使えない場合には抜歯になってしまいます。最近では、割れた歯も、接着して元の所に植えておけば、使える事が多いのですが、どれだけ長持ちするかは?です。(7年程度は十分使えるという情報もあります。)

    歯の神経があれば、このような無用なトラブルを回避でき、虫歯を防ぐことができれば、かなりの長期間、歯を持たせることができるのです。ですから、当院では、歯の神経をできるだけ取らないで済むよう、色んな治療を用意しています。

     

    今回の方法、ADゲル法は、歯科では不可欠な接着という技術レベルを、飛躍的に高めてくれた、素晴らしい技術だと思います。

    ADゲル法の場合、接着材は、クラレのライナーボンドⅡΣという製品を使うそうです。これは、次亜塩素酸を強力に使用した後にも使える、還元作用を持つボンディング剤という事です。

    クラレは、日本の会社です。日本の国際競争力が低下する中、この様な特別な用途を持つ製品が、日本製というのは良かったと思っています。

     

  3. 抜かないで自分の歯を残したい 広島の歯医者

    抜かないで自分の歯を残したい 広島の歯医者

    他の歯科医院で左上一番奥の根の治療をしていましたが、被せ物を被せる段階でひびいてきて、痛みが治まらないなら歯を抜くと言われました。インプラントにしようかと思ったけど、左上奥から二番目がダメになってからと言われました。抜くと他の歯に影響が出るかもと思ったし、もし抜かないで治る可能性があるのなら、その歯を残したいと思いました。

    7448

    2013年1月21日

    初めてのTBIです。赤染めをしてみました。 実際見てみていかがでしたか? ☆表から見た写真です。

    ☆内側の写真を1枚ピックアップしました。 奥の歯の歯茎との境目が染まっていますね。

    ☆前歯の裏側です。 前歯はくぼんでいるのでハブラシの当て方が難しいですね。 これからどんどん赤いところが無くなっていくよう、一緒に頑張っていきましょう!

     

  4. 神経を抜かれた 広島の歯医者

    神経を抜かれた 広島の歯医者

    『去年の夏に左上の5番目の歯に大きな虫歯が見つかり、治療中に「神経を抜く」と言われました。事前に説明もなかったので心の準備ができてないうちに神経を抜かれたのがショックで、それ以来歯の事を気にするようになりました。

    他にも虫歯が見つかり、歯を削って金属を詰めるのに抵抗があってネットで調べて直感的にアルパーク歯科に行ってみようと思いました。

    いろんな所を金属で治しているので、これ以上増えるのはやだなあと思って。

    左上の5番目を治療している間は右でしか噛めなくて不便でした。食べ物を自分の歯で噛めれないのは嫌なので、歯はいつまでももたせたいです。』

    7489

     

    2013年4月30日

    接着を阻害してしまう汚れを染め出しています

    本日は初めての被せ物の装着でしたね。まずは仮の歯を外したあと、汚れを確認しました。

    きれいな状態になりました

    しっかりと清掃して、接着に邪魔するものが無い状態です。

    かぶせ物を合わせています

    セラミックスの被せ物(e-maxプレスのインレー)を合わせました。

    微調整を繰り返して、歯とのつなぎ目に段差がないよう仕上げました。

    接着して歯と一体になりました

    接着を終えたところです。歯と一体型になって、隙間なく水分も染み込まない状態に仕上がりました。

    ついに念願の白い被せ物が入りましたね。

    ひとつずつ、着実に金属からおさらばしていきましょう!

     

    2013年3月30日

    ホワイトニング治療前です

    ホワイトニング治療前です

    前歯の虫歯の詰め物がきれいに仕上がるように、虫歯の治療の前にホワイトニングをしました。

    ホワイトニング治療後です

    ホワイトニング治療後です

    一週間ごとに3回ホワイトニングをしました。

    歯の根元の色がだいぶ薄くなったのがわかります。パッと見た感じも明るいトーンになりましたね。
    これできれいに詰め物を入れることができます。楽しみですね。

     

    2013年3月8日

    今日は2回目のブラッシングの練習でした。 ウルトラフロスの正しい使い方をチェックしていきます。 上の歯の奥歯の間です。ウルトラフロスを入れているはずなのに歯と歯の間にモヤっとした プラークが残っています。

    文字通りフロスを「入れるだけ」だとこのように歯と歯の間にプラークが残ったままです。

    ウルトラフロスを歯の面に沿って動かしていただきました。

    フロスの使い方を正しくするだけで、これだけプラークがとれてスッキリしますね。 お手入れの練習は一回で完璧にする事はできません。何回か回数を重ねて上達していきましょう。

     

  5. 頭痛と根管治療 広島の歯医者

    頭痛と根管治療 広島の歯医者

    2年以上前から、頭痛がします。右上の歯で悩んでいます。この歯というよりもその周辺の頬や耳が重たく腫れている感じがします。この歯は以前、根の治療をしている歯です。
    原因は詳しくは分からないのですが、歯磨剤のアセス使用から始まった症状のような感じです。
    この時からアレルギーのような症状が出始めて、肌に触れるものはほとんどダメですね。湿布や化粧品・シャンプー・洗剤・石鹸などでも右耳周辺が腫れたりしびれたりする感じがあります。うがい薬もダメです。
    自分なりにインターネットなどで症状について調べ、サプリメントや漢方なども飲んでみました。
    試せるものはあれもこれも試してみましたが、あまり効果はなくずっとこのままなのかと思うと不安で仕事にも支障がでています。
    ストレスからなのか、息がしにくかったり体がだるくなったり急に白髪が生えてきたりする時期もありました。
    その後、右耳の腫れた感じや頭痛を治す為に、内科や脳神経外科、皮膚科・耳鼻科・整体などありとあらゆる病院を受診し薬を飲んだり、MRIなどもしてもらいましたが、頭痛の原因も判明せず良くなりません。
    精神的にも参っています。
    右上の根の治療をしてある歯が頭痛の原因なのかなとも思うので、こちらでは顕微鏡を使って治療しているので、そこを詳しく調べてもらいたいです。

    7403

    2012年11月3日

    根管治療をする事で、頭や耳の痛みが、かなり軽減しました。

    根管治療と頭痛 (1)

    根管治療と頭痛 (1)

    右上の耳の辺りに、腫れた感じと、痛みがあるのです。

    矢印の歯が、問題という事でしたので、根管治療を始めました。

    根管治療と頭痛 (2)

    根管治療と頭痛 (2)

    冠とコア(土台)、虫歯を除去しました。

    歯肉から出ている歯の部分が、ほとんどない状態です。

    唾液などが侵入しない様に壁(隔壁)を作ります。

    根管治療と頭痛 (3)

    根管治療と頭痛 (3)

    歯の乾燥を保ったまま、接着剤を塗ります。

    根管治療と頭痛 (4)

    根管治療と頭痛 (4)

    光重合レジンで、壁(隔壁)を作ります。

    光を照射して、光重合レジンを固めています。

    根管治療と頭痛 (5)

    根管治療と頭痛 (5)

    歯の周囲に壁(隔壁)ができ、水漏れ防止(コーキング)もできました。

    この過程を経て、初めて、正しい根管治療ができます。

    ラバーダムをしない根管治療は、唾液中の菌が根管の中に入ってしまい、治療が失敗します。

    根管治療と頭痛 (6)

    根管治療と頭痛 (6)

    根管内に、過去の充填物が見えます。

    菌に感染している可能性があり、根の先(根尖)まで、消毒したいので、

    過去の充填物はすべて除去します。

    根管治療と頭痛 (7)

    根管治療と頭痛 (7)

    大きな根管です。根の先まで、きれいに充填物がとれました。

    根の先の穴(根尖孔)から、根の先の組織(根尖歯周組織)が見えています。

    徹底的に洗浄します。

    この時点で、かなり、頭痛が軽減したとの事です。

    根管治療と頭痛 (8)

    根管治療と頭痛 (8)

    今回は、かなり頭痛がやわらいだという事です。

    根管治療でも、ある種の頭痛は治る可能性がありますね。

    頑張って治療していきましょう。今日はお疲れ様でした。

    消毒の薬をいれ、2重に蓋(二重仮封)をしています。

    ストッピングというゴム状のもの+硬いセメント で、行います。

    次回の治療まで、厳重な封鎖が必要ですので、2重仮封は必須ですね。

    唾液や菌が漏れ入る様では、根管治療は失敗します。

     

    2012年12月16日

    知覚過敏で冷たいものがしみていた歯です。

    お薬を塗って、少し軽くなっているので、様子を見ていきましょう。
    しみがこの調子で落ち着いてくるといいですね。

  6. 神経の治療 マイクロスコープで行います

    • 神経の治療を、マイクロスコープで行います。

    広島の歯医者、アルパーク歯科・矯正歯科です。もちろんラバーダムは必須です。(当院の他サイトが開きます)

    下のマイクロスコープの写真は、虫歯から露出した神経(露髄)です。

    露髄面が見えます。

    露髄面が見えます。

    • 神経の治療 症状による分類。

    1. 虫歯で歯が痛む時 → 抜髄
    2. 昔、神経を抜いた歯が痛む時 → 根管治療
    3. 歯に虫歯があるが、痛みがない時 → 直接覆髄、間接覆髄
    • 神経の治療 処置による分類

    1. 抜髄とは、神経を抜く(歯は抜きません)治療です。
    2. 根管治療とは、歯の根の中(根管)を清掃する治療です。
    3. 直接覆髄 間接覆髄とは、神経を取らない様に、神経を保護する薬を入れる治療です。
    • 当院は、神経を抜かない治療を行っております。

    当院の目標は、「歯をできるだけ長く使いたい」です。

    そのためには、歯の神経を抜くと、歯が割れやすくなるというので、虫歯で神経を抜く治療をできるだけしない。だから、虫歯治療では、神経を守る、覆髄法を最大限生かしたいという事です。

    ですが、直接覆髄は、失敗しやすいと方法と思います。虫歯の治療の時に神経が露出(露髄)してもいいから、直接覆髄をやる方が良いという先生もおられます。レーザー照射や、3MIXやMTAなどの各種セメントで露髄面を覆うなどですが、失敗例が多いようです。(そういう治療をお受けになった方が、時々当院にお越しになるので・・・。)

    ですから、当院では、安全性を最優先しています。余程のことがない限り、間接覆髄の1回法や、複数回数法のステップワイズエキスカベーション法で、確実に神経を守る治療を行おうと思います。

    このため、当院では、神経を抜く治療(抜髄)はほとんど無くなりました。

    • 神経の治療ケース

    今回は、以前に他の医院で虫歯の治療をした時、神経が出た(露髄)。3MIXを神経の上に直接のせて、虫歯の穴をコンポジットレジン充填したそうですが、違和感があり、結局、神経は死んでいましたというケースです。

    当院では、何とか神経を生かそうという事で、直接覆髄のやり直しを始めました。

    • まずラバーダムをします。
    必ずラバーダムをします。

    必ずラバーダムをします。

    いつもの様に、9本露出法でラバーダムを装着します。

    • コンポジットレジンの除去
    コンポジットレジンの除去

    コンポジットレジンの除去

    隣の歯を傷つけない様に、隣の歯との間を一層残して、コンポジットレジン内を削除しています。

    • これが露髄面です。
    露髄面が見えます。

    露髄面が見えます。

    神経が露出すると出血があるのですが、このケースでは、神経が死んでいたので、出血はなく、内部が空洞になっています。

    神経が死んでいる事が分かったので、説明のため、ラバーダムを一旦外しました。マイクロスコープ(顕微鏡)で撮影した写真をご覧いただき、神経が死んでいるので、根管治療に移行する了解をえました。

    • 根管治療用のラバーダムに替えます。
    根管治療用のラバーダムに取り換えます。

    根管治療用のラバーダムに取り換えます。

    まず、コーキング剤を、歯の周囲に塗ります。

    • ラバーダムの上からも、コーキング剤を塗ります。
    液漏れ防止用、コーキング剤をつけます。

    液漏れ防止用、コーキング剤をつけます。

    根管治療のラバーダムは、なぜこの様に厳重にコーキングするかというと、根管内部を洗浄する薬液がお口の中に漏れない様にするためです。

    • コーキング剤を光重合します。
    コーキング剤を光重合します。

    コーキング剤を光重合します。

    光重合とは、ペースト状のコーキング剤を、光で固めるという事です。

    • 根の中に入るアクセスホールを作ります。
    神経の治療 根管治療です。

    神経の治療 根管治療です。

    冷却水が沢山出ていますが、お口の中には一切流れ込みませんので、患者さんは楽だと思います。

    • 神経の穴(髄腔 根管)です。
    神経は死んでいます。

    神経は死んでいます。

    神経が生きていれば、大出血ですが、ほとんど出血しません。

    • 根の先の穴(根尖孔)が見えます。
    根の先の穴(根尖孔)が見えます。

    根の先の穴(根尖孔)が見えます。

    根の先が見えるという事は、ほぼ一直線の根管ということですね。

    • 根管洗浄
    根管洗浄

    根管洗浄

    次亜塩素酸ナトリウムという薬剤で根管内を徹底的に洗浄します。超音波振動を併用し、より高い洗浄効果がえられるようにしています。

    このように、薬液を使いますので、根管治療用のラバーダムが必要で、液漏れをしてはいけないのです。

    • 根管貼薬
    根管貼薬

    根管貼薬

    水酸化カルシウム製剤を根の中に注入します。これで次回まで持続的に消毒します。

    この後、セメントで蓋をして、治療を終えました。

    今回は、神経を残そうと治療しましたが、すでに神経は死んでいました。

    直接覆髄でなく、間接覆髄で治療がされていたら、もしかしたら、神経は残せたのかも知れません。

    • 神経の治療を勉強なさって下さいね。

    ご自身で身を守るしかないと思います。色んな方法がありますが、どれがどんな特徴があるのか、よく勉強なさって、その知識を医院の選択にお役立てください。

    • 間接覆髄による神経の治療

    間接覆髄には、

    1. 1回法
    2. 複数回法(ステップワイズエキスカベーション)

    があります。

    深い虫歯で、軟化象牙質を除去すると、神経が露出しそうな場合には、わざと深部の軟化象牙質を残し、間接覆髄剤を塗ります。こうすると、硬化する可能性のある、柔らかくなった軟化象牙質が硬くなってくれ、神経の部屋(髄腔)の壁として機能するようになってくれるのです。

    1回法では、上記の効果が十分であるとして、正式に詰めて、治療を終える方法です。

    複数回法では、内部に残ったう蝕象牙質が多く、軟らかくなった象牙質が硬くなりきれないと判断した時は、上記の操作を数回繰り返すという事です。

    当院では、間接覆髄法の、両方の方法を多用して、神経の治療を行っています。

    • 当院では、直接覆髄は、できるだけ避けています。

    他院での失敗例を、時々拝見するからです。

    しかし、虫歯の治療中に、偶発的におこった神経の露出(露髄)には、直接覆髄しかありません。この場合には、MTAなどを使い、う蝕を完全に除去し、神経が残る様に頑張ります。

    当院では、直接覆髄の練習のために、虫歯治療時に積極的に露髄させる事はありません。

    できるだけよい神経の治療をお受けになりたい時は、

    広島のアルパーク歯科・矯正歯科で、ラバーダムと、マイクロスコープを使った治療を、ご選択ください。

     

  7. 根管治療がなぜ治らないのか、マイクロスコープで分かります

    根管治療がなぜ治らないのか、マイクロスコープで分かります。

    広島のアルパーク歯科・矯正歯科です。

    奥歯の根管治療が良くないからと、始まった根管治療が、治らないという事で、ご来院になりました。

    「延々と根管治療が続き、ほとんど説明もない。治る見込みが感じられず、精神的に参ってしまう。どうして、根管治療が治らないのか調べて欲しい。」とのご希望です。

    マイクロスコープで見てみましょう。

    • 根管治療しても治らないのは、こんな歯です。

    根管治療しても治らない歯

    根管治療しても治らない歯

    上の第一大臼歯でした。

    中がどうなっているか、ラバーダムをして確認します。(当院の無痛治療サイトのラバーダムページが開きます)

    • 治療してある根管が3つあります。

    治療してある根管は3根管です。

    治療してある根管は3根管です。

    仮封セメントを除去し、洗浄しますと、この様になっていました。

    矢印の部分に根管充填が3本あります。

    •  根管に穴が2つ、未処置の根管が1つ見つかりました。

    エラーが3ヵ所

    エラーが3ヵ所

    詳細に検討しますと、左2つは、神経の部屋の床(髄床底)に穴(穿孔)が開いています。

    また、右は未治療の根管が発見されました。

    この3つのエラーのせいで、いくら根管治療しても治らなかったのではないでしょうか?

    根管治療で治らない原因が、ほぼ分かりました。「この程度のエラーでしたら、ちゃんと治療できるでしょう。」と申し上げますと、「治る希望が見えて、気持ちがスッキリした。」との事でした。

    •  穿孔部より外に異物があります。
    穿孔部の異物

    穿孔部の異物

    神経の部屋の床(髄床底)に開いた穴(穿孔)、穿孔部に、ピンクの異物が見えます。

    これは、ガッタパーチャという根管充填材なのですが、穿孔部を充填するものではありません。

    この様になっては異物でしかなく、細菌が取りついて、菌まみれになっているでしょう。

    • 異物は何とか取り出せました。

    異物が除去できました。

    異物が除去できました。

    穴から外に出た異物を除去するのは大変です。ようやく出てきました。

    • 穿孔部の奥に、まだ異物があります。

    まだ異物があります。

    まだ異物があります。

    まだ、大きなガッタパーチャが残っています。

    • ガッタパーチャは除去できました。

    取り除けました。

    取り除けました。

    大きな血まみれのガッタパーチャが出てきました。除去は大成功です。

    • きれいになった穿孔部

    2か所の穿孔部はきれいになりました。

    2か所の穿孔部はきれいになりました。

    穴二つが、はっきり見えます。

    • 消毒剤の根管貼薬です。

    消毒の薬を入れます。

    消毒の薬を入れます。

    水酸化カルシウム製剤を入れ、消毒します。

    • 次回まで、セメント仮封します。

    セメントで仮封します。

    セメントで仮封します。

    外側は、セメントで仮に蓋(仮封)をします。

    今後は、よく洗浄消毒し、穿孔部は専用のセメント(MTAセメント)で充填するなどして、この歯の違和感が解消できる様に治療していくのです。

    • 根管治療を勉強なさってください。

    今回の状況は、こうだったそうです。

    30分に3人の患者さんの治療をする医院でした。

    先生がお越しになるまで、スタッフが根管治療の蓋を外して待つ。

    他の患者さんの治療が終わったらご本人の番。

    治療後は、ほとんど説明もなく、「次回も来てください」との事だったそうです。

    10回近く、根管治療を続けましたが、治る見込みもなく。

    夜、静かになると、この歯がうずく。そんな毎日だったそうです。

    なぜ根管治療は難しいのでしょうか?

    日本の歯医者さんは、器用でまじめな方が多いのです。

    しかし、保険ではわずかな治療費のため、時間が頂けません。根管治療は、細かい処置なのに、時間がかけられなくて、非常に難しい治療となっています。

    申し訳ありませんが、現状では、ある程度、仕方がないかもしれません。

    ですから、ご自分の歯は、ご自身で守るしかありません。

    歯の事を色んなサイトで勉強なさって下さい。

    そして、治療する医院を、ご自身で選択する以外に方法はないのではないでしょうか?

    • 当院では、お1人2時間、自由診療の治療です。

    お1人2時間の治療時間を頂けますので、このように、根管治療で治らない理由が、マイクロスコープで観察する事により、分かる事があるのです。

    根管治療で、お困りの方には、朗報だと思います。

    根管治療がなぜ治らないのか、マイクロスコープで分かる。

    高度な根管治療が、広島でできる、アルパーク歯科・矯正歯科です。